ん!? HRC参戦???骨折のリハビリ

2011年06月16日

8耐の必需品「モニター」

1480acbf.jpg私達のチームが8耐参戦の中で徹底していること、それは「外向き(お客様向き)を頑張ろう」です。なぜなら、このプロジェクトは私の会社のスタッフの、新入社員向け企画だったからです。

プロのイベント会社スタッフとして、お金をもらってやるイベントは出来て当たり前。お金を払ってやるイベントなら、より一層魅力的なものにできなければいけません。だから私は「外向きを頑張ろう」に徹してます。

モトバムさんって、ユニフォーム代なんて言って現金渡しても、翌日にはハンドルバー買ってたりするほどの硬派です。ピットウォークに車両並べるのすら「まだ車体が出来てないから」なんて断られたりします。

だからこそ住み分けができる。レースの基本部分はモトバムさん。賑やかしは私です。ピット裏通路に向けてお客様用モニターと音響装置を設置してるのもそう。決勝中は、そのモニター横にスペアマシンも置いて、自由に見られるようにしています。

そしてもう一つ重要なモニターがあります。それはスタッフ用モニター。ピットの中に居ながらにして、少し喧騒から離れて休憩できる空間を設置し、そこにモニターを置いてます。写真じゃ小さく見えますが、これでも46インチなんですよ。

持ちこむモニターの数は全部で6台。ピットサインエリアに1台。ライダーの待機場所に2台。裏スタッフ用に2台。お客様用に1台です。

これでもだいぶ絞り込んだ数なんですが、結局こんな数になってしまいました。一部機材はアナログなので、今年はデジタル化投資が必要です。意外とレース直接じゃない部分で、いろいろ手間が掛かってますよってお話しでした。

ところで皆さま、パドックパスを買って裏に来ても、声掛けるのって勇気いりますよね。だったら、ぜひうちのピットに差し入れしてください。ライダーに何でも飲食させるわけに行きませんが、私達は何でも食べますので、お菓子やジュースも大歓迎です。ピリピリしていても、ロードレース関係者は差し入れには非常に柔軟に対応できるようにできております。ハイチュウ1個でもビビッと反応させていただきます。

ビンボーチームですので、皆さまのお声掛けと差し入れがなによりの力になります。バイクのイラストや走行写真も超ウレシーです。そしてより多くの皆さんと熱い夏を一緒に戦えればと思ってます。みんなで頑張りましょう!

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2011年06月16日 10:54
パドックで声掛けしても良いんですか?
イメージからしてピリピリしててとても近づけない感じがあったのですが・・・
なら今年はパドックパス・・・用意しようかな?
なら、今年の8耐は凄く楽しみです!
2. Posted by Hippo   2011年06月17日 05:05
> たくポンさん

ヒマな人はピット裏で静かに座ってますので、お気軽にお声掛けください。世界耐久チームなんて、手の空いてる人は、ほんの少しの空き時間でも寝てます。手が空いている人は、それが分かる状態で待機するってのが、耐久レースの基本らしいんですよ。

走行時間以外はぜんぜんお声掛けいただいて問題ないですよ。いろいろ聞いてもらえれば、説明できることは説明しますしね。
ん!? HRC参戦???骨折のリハビリ