ハングオーバー2被災者の被害妄想をどう消すか

2011年06月14日

CBR250Rレースベース車

7b6a03df.jpgNSF250Rの記者会見でコソっと発表された「CBR250Rレースベース車」のプロトタイプ完成って話題。つい先日まで、青山のウエルカムプラザで展示してあったんですが、どうもこの車両、プロトタイプ完成なんて小さな話しじゃなさそうです。

噂によると、天下のホンダレーシング様が、なんと全世界での発売を計画しているようで、しかも50万円を切る価格で全世界共通のワンメイクレースを立ち上げる所まで考えているようです。

とはいえ、親会社はホンダという大企業ですから、儲からない事業にGOサインは出ないわけで、今のところは絵に描いた餅ってところですが、NSF100が35万円だというのに、それに15万円プラスでHRCマシンが買えるってのは期待したいですねえ。

タイホンダには、この下に150ccや125ccのCBR150R・125Rもあるので、フルサイズマシンでのステップアップストーリーが作れないってわけでもなさそうです。

ところでこの話しって、なんで報道されてないの?

gq1023 at 06:24│ バイクレース(含む8耐) 

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2011年06月14日 11:47
5 これは良い! 
2. Posted by Hippo   2011年06月15日 01:36
> たくポンさん

カッコいいですよねえ。私の街乗り用は同じ仕様になってるはずです。カウルは純正のままで、マジカル製ではないですがね。
ハングオーバー2被災者の被害妄想をどう消すか