ゼロ戦カラー今月は死亡事故がありました

2011年05月31日

今ごろ輸入建材の通関緩和策

ea894ad1.jpg政府は輸入建材の通関に関する法律の緩和策を発表しました。約3カ月経過した今になってですよ。政治家が専門家と称する人にいろいろ聞いてやってますが、専門家って人は専門分野以外に対する視野が極端に狭いので、お話しになりません。

5月上旬に、やっと2階建ての仮設住宅が建設可能になりました。即座に建てるなら輸入に頼るしかない。ところが建築部材を被災地に近い港におろせませんでした。なぜなら通関業務があるからです。

アホみたいでしょ。ずーっと後手後手。私がしびれを切らして「早く輸入発注しろ」ってブログに書いたのは3月末ですよ。「多層仮設住宅が必要かな」って書いたのも同じく3月末。政府が被災地にも入ってない専門家と称する人とグダグダ話ししてた時です。

こんなの官僚なら3月12日の時点で把握するでしょ。自民党政権時代みたいに事務次官会議を開いて、必要な手順や会議を徹底的に減らして、復興に向けて瞬時に動ける体制を構築すべきだったのですが、悲しい政治主導がひたすら続いてます。

政府が今だに都道府県の枠組みにこだわってるから、陸前高田は岩手県で気仙沼は宮城県なんて話しになってて、被災地域が一体となった復旧&復興の絵すら描けなくなってます。両県知事が「被災地域の一体的な復旧&復興」ってのお願いしてますが、そんな気はサラサラないようです。

頼みますから、サッサと仮設住宅建設してあげてください。

gq1023 at 06:12
ゼロ戦カラー今月は死亡事故がありました