鈴鹿商工会議所青年部「バイクであいたいパレード」「もんじゅ」を修復するってさ

2011年05月24日

原発問題まで政争の具にするとは…

今まさに避難民がいて、今まさに首都圏を揺るがす事態が発生していて、それは日本の国を崩壊させてしまうかもしれない問題だというのに、一丸となって対応にあたるのではなく、ただの政争の具にして、安倍内閣誕生以降のケンカを、まだ続けるようです。ヒマだねー。

もう国民は聞き飽きたんですよ。安倍内閣って2006年ですからね。失われた10年が、失われた15年になったと言われてたのに、そこにさらに5年がプラスされました。

今って、あげ足とってる場合っすか?細川内閣の時みたいに「やーめたっ!」って辞められたら、えらいことになりまっせ。まあ安倍内閣もそんな感じでしたがね。

あと、内閣府原子力安全委員長の東大教授も「私のプライドに賭けてそんなこと言ってません」っておかしいでしょ。原発がメルトダウンして爆発したって時点で、プライドなんて吹っ飛んでるでしょ。どこにプライドなんて残ってたんですか?

もし過去を振り返るなら、自民党も民主党も原子力安全委員会も東京大学も、みんなで結託して原発推進して来たんですよね。その結果、大変な人体実験がはじまった。国会議員や原子力関係者全員に問いたいですよ「お前らどう責任とるんだ!」ってね。

だけど、そんなのに価値がないことは明らかです。国会議員ってのは、みんなで一緒になって信頼獲得ってできないのですね。このドサクサに紛れて、総理大臣とか大臣になろうって人がいることが残念でなりません。

次世代に900兆円と言う借金を残しただけでも罪つくりなのに、さらに放射能というお土産まで残してくれました。今だに国会議員の中に「自衛隊は違法」って言ってる人までいます。情けない話しです。トホホ…。

gq1023 at 04:32│
鈴鹿商工会議所青年部「バイクであいたいパレード」「もんじゅ」を修復するってさ