東京電力の社長交代モトバム&石垣島マグロレーシング8耐参戦!

2011年05月21日

ホンダが昨年度の利益日本一!

4407439a.jpgいろんなもんリストラして、多摩テックも廃止して、F1もやめて、全日本ロードレースからワークスも撤退して、サポート体制も劇的に縮小したホンダ。「リーマンショック以降お金がなくて大変だよ」が皆さんの口ぐせでしたが、こっそり儲けてやがりました(笑)。

なんと、日本企業の純利益で日本一となったのです。その利益額たるや5千340億円!それはそれはおめでとうございます。戦後にできた、自転車に米軍の無線機用発電機を付けたバイクをつくってたベンチャー企業が、純利益No.1ですって!

いやー、自動車すら造ってなかった会社が、今や航空機を量産する企業になってるわけですから、すっごいですねえ。経営者として、こういうのは見習わないといけないですねえ。

創業者はとっくに他界されておられませんが、これからも今のスタッフ達によって、未来永劫この発展が続いていくことを願っております。

ところで、純利益No.1記念レースサポートとかって何かありまっか?「8耐参戦全チームにレースベース車贈呈!」なんての大歓迎でーす!

gq1023 at 05:45│

この記事へのコメント

1. Posted by ん?   2011年05月21日 18:08
短期的な見込だけで、良く言うよ。
真に受ける奴が出てくるだろうがw
2. Posted by Hippo   2011年05月22日 05:34
> ん?さん

「短期的な見込だけで、良く言うよ。」なるほど、短期的な見込みだったんですね。日経新聞を見て真に受けてしまいました。これはウソも混じってるってことですね。なるほど、純利益数字さえ信じられない国に住んでいるということが分かりました。このたびは失礼いたしました。

それにしても、ホンダの海外での躍進はスゴイ物があります。日本に本社を置いている事自体が、奇跡のような数字になってますが、このまま日本が本社のままでいられるのでしょうかねえ?とっても心配になる決算ではあります。

まあ、日本国内はぜんぜん良い所ナシなのに、この決算数字ですからねえ。いつ本社が日本からなくなってもおかしくない会社ではありますね。
東京電力の社長交代モトバム&石垣島マグロレーシング8耐参戦!