セクレテールです東京電力の社長交代

2011年05月21日

鮫洲運転免許試験場は平成28年3月まで工事中

same「なんで教習所に行ってるの?」とか「一発試験受ければいいのに」って良く言われます。そりゃそうですよね、バイクの乗り方が分かっているのなら、確かにそのとおりだと思います。

ところがですねえ、私の家から最も近い鮫洲運転免許試験場が、昨年末から工事に入りまして、バイクのコースがなくなっているのです。だから府中まで行かなきゃいけない。その工事が終わるのって、なんと5年後の平成28年3月なんですよ。

うちから鮫洲って自転車で20分の距離。でも府中となると電車に1時間ほど乗った上で、その駅からバスに10分以上も乗らないと着かない。往復約2千円かかる上に移動だけで所要時間が3時間にもなるのです。

それでいて、試験料って毎回6,700円(受験料2,950円/試験車使用料1,650円/免許証交付料2,100円)も必要で、試験があるのは平日のみ。

1回では到底合格しない試験を受けに往復3時間かけて行って、1回につき1万円弱も支払うのなら、近所の教習所を卒業したほうが得策だなと思ったのですよ。そもそも往復3時間かかる所に平日行ったら、その日はお仕事休むしかありません。プラスとマイナスの差が大きすぎるのです。

でも、習って良かったです。ステップワークだけで車体を曲げたり、ハンドルの曲げ角を大きく使って超低速で曲がるなんてのは、こういう所でしか学べません。とっても日常における危険回避にも役立ってます。

とはいえ、仕事の合間を縫ってしか行けないので、空いている土日か平日の夜しか行けないのですけどね。その時間帯は、いっぱいオジサン&オバサンが若い頃に置いて来た夢を取り戻すために通ってます。私もそうなんですけどね。

gq1023 at 05:14│
セクレテールです東京電力の社長交代