鈴鹿2&4の結果を見て思う事西初恵さんとお食事

2011年05月16日

福島第一の件について

185a3175.jpg今さら1号機の全燃料が翌朝には落下したった言われても困りますよね。最初から分かってた人って、かなりの数になるでしょ。3号機はもっとひどい。だって鉄骨が飴のように曲がってますもんね。

臨界に達するには、「燃料棒が1.5cmの等間隔で、水がしっかり入っていて、制御棒が抜かれているってことが必要な要素」って言ってる専門家がいますが、それは全くのウソです。

東海村での事故は、ウラン化合物を水の入ったバケツに入れただけで臨界に達し、国からの命令を受けた職員がホウ酸を入れに行くまで、約20時間ほど臨界が続いたとされています。前述の条件に適合してますか?

そもそも、40年以上も前には山ほど臨界事故が発生していて、それらは適当にバケツで発生させた事故ばかりでした。核物質がある場所に水がガンガン入ったら、いつ何時臨界に達っしてもおかしくないのです。

全燃料棒が溶け落ちて下で固まっていれば、当然のように水を入れても中のほうは冷えないのです。福島第一が偶然にも冷えているのはなぜでしょう?それは誰にも分かりません。冷えているって話し自体がウソではないことを祈るばかりです。

それにしても、この全ての事態が発生した理由ってなぜ言わないんですかねえ。地震直後にほとんどの職員や関連会社職員を帰らせたからこんなことになったんですけどねえ。緊急事態にスタッフ帰らせたら、そりゃ事態は悪化するわなあ。

ちなみに「後から携帯電話で呼び出そうとしたけどつながらなかった」とか言い訳してる管理職もいました。なんにも分からん管理職だけでどうするつもりやったんじゃい!そら爆発もするっちゅーねん。はーあ…。

gq1023 at 06:58│
鈴鹿2&4の結果を見て思う事西初恵さんとお食事