今さら水位かよ…鶴の一声

2011年04月29日

後手後手

90c0b5e8.jpg消費者・食品安全担当大臣の蓮舫さんが、国の出荷停止指示の期間中に、千葉県香取市のホウレンソウがに流通していた問題について、昨日の記者会見で「遺憾で看過できない」として消費者庁として調査を始めたと発表しました。本気でしょうか?

複数の省庁で同じ事をするのをやめようっていってましたよね。それが仕分けだったんじゃなかったでしたっけ?省庁の重複を排除するってね。

地方自治体に調査を依頼する一方、流通については経済産業省が、農家ならびに出荷に関する部分は農林水産省が、健康に関する部分は厚生労働省が調査するとともに、消費者庁では、その全体を調査することにしました。ってヤツですよね。

周知徹底が図られてなかった。放射線の数値が各所でばれてから規制をかけた。規制をかける前のほうが放射線数値が高かったのに安全を守れなかった。罰則規定を設けず指示だけを出した。いろいろ理由はあると思いますが、役所は自分達には非がないって報告書しか出さない。そうすると一方的に農家や流通が悪者にされるんです。

今に、悪者にされた農家側から「官製風評被害」について訴訟がおこされます。なぜ原発から160km以上も離れた千葉にまで出荷停止を命じたのかについても、明確な答えが求められます。東京が大丈夫で千葉がダメって理由を出せってね。

官僚は分かってるから、後々裁判にならないようにしますが、現政権はそういうことを分かってないんじゃないかと思っております。

gq1023 at 06:27│
今さら水位かよ…鶴の一声