新日本プロレスのケンゴが!?国会議員さんや官僚って遠い存在じゃないよ

2011年04月25日

生産者がおいしいと言ってる物はおいしい

昨日で、東京ミッドタウンでの新鮮野菜の直売会「ミッドマーケット」が終わりました。群馬の無農薬米で有名な金井さんや、鎌倉のお茶で有名な茶来未(チャクミ)さんといった、私達のように「催事はミッドマーケットだけ」ってお店もたくさんありました。

風評被害で大変な福島からは、キノコハウスのキノコのママこと佐藤ママがお越しでした。キクラゲいっぱいの焼きそばをご馳走になりました。茨城のカルティベイトさんや淡路島の玉ねぎチームは若くて元気がみなぎってました!

いつものように、お互いに欲しい物を買い合って、物々交換もしたりして、今日から一週間ぐらいは豪華な食材を食べることができそうです。

正直に言います。「生産者がおいしいと言ってるものはおいしい」です。スーパーマーケットに並んでる物と比較するというのなら圧勝です。

まことに残念なのですが、スーパーの店頭価格には、物流コストや店舗コストや人件費が上乗せされた上に、ちゃんと利益も乗ってます。「たまご98円」や「とうふ38円」で出した赤字を消せるぐらいの利益が、他の食材に上乗せされてます。

それに対し、生産者が直売会場に持って来てるものには、物流コストや人件費は乗ってません。そもそも、そういう概念がありません。「お得な価格でご紹介」って気持ちの方が強いからです。

有機肥料も使わない完全無農薬のお米って高いんですよ。5kg5千円を下ることはない。だけど、昨日は激安の3千円でした。茶来未さんの超高級新茶は○万円のものを、なんと驚きの2千円で売ってました。我々のモズクも、天然物なので味は全く違いますが、スーパーの養殖物の価格より少し安く販売しました。

こんな高級食材、普通の方は生産者から直接買う以外に食べることができません。唯一食べられるのは、客単価が1万円以上もするような高級料理店だけです。でも、直接買ったらスーパーの価格と同等です。

もし、どこかで見掛けたら、ぜひ商品を吟味して入手してみてください。店主さんに生産物のこだわりを聞けば、すぐに分かりますからね。

あとは、肉と魚の直売会をやりたいなあ。あれこそ生産者から直接売れたら、極上の物が激安で提供できるんですが、食品衛生法って壁があるんですよねえ。残念…。

http://www.uchinokome.com/kome/kanaikoshi.html
http://www.chakumi.com/
http://www.kinokohouse.jp/
http://www.cultivate-fj.com/

gq1023 at 07:43│
新日本プロレスのケンゴが!?国会議員さんや官僚って遠い存在じゃないよ