ソフトバンクの孫さん統一地方選後半戦

2011年04月23日

核兵器開発のための原発推進は必要なのか?

「もう、自国で核兵器つくるために原子力発電所を推進するなんてのやめませんか?」って誰も言い出さないのはなぜなんでしょう。「CO2を生みだす火力発電より死の灰を生みだす原子力が良い」って本気ですか?今の日本に放射性廃棄物を処理する場所はないんですよ。六ヶ所村に仮置きしてるだけですよ。

太陽光発電は、あらゆる発電方法よりコストが安くなりました。日本はその世界で圧倒的トップだったのに、政府が産業界を支援しなかったので、韓国や中国に負けてしまいました。圧倒的な人口を擁し、高い需要を持つアフリカでは、韓国製や中国製の安い太陽光発電システムが、各所で売られています。

もう、一生使えるだけのプルトニウムを貯め込みましたよねえ。確かに、原子力発電所ほど大規模な雇用を生み出す産業をつくるのは大変ですが、台風・地震・噴火・津波・国債・年金ってリスクの上に、原子力ってリスクも負うのは、この小さな日本と言う国には過酷すぎるような気がしてます。なんとかならんのでしょうか?

gq1023 at 07:32

この記事へのコメント

1. Posted by なる   2011年05月11日 16:40
こっそり日本も核弾頭を開発しているかもしれませんね。
途上国の例から言っても、原子力発電に核兵器開発以外の用途は無い気がする。
核保有国は、核弾頭の後処理として原子力発電は必要になる。
核弾頭を一発も持っていないのに、原発を保有するなんて、無駄に不良債権を抱えるようなもの。意味がわからない。
外国の人はそう思ってますよ。
2. Posted by Hippo   2011年05月11日 16:55
> なるさん

「こっそり日本も核弾頭を開発しているかも」ですか・・・。そうですねえ。もしかしたら、こっそり開発ではなくて、バッチリ開発してアメリカ軍に納入してるかもしれませんねえ。原子力発電所は核兵器とセットでないと、意味がないですもんねえ。

最初はきっとプルトニウムをアメリカに販売できるはずだったんでしょうねえ。でもあっという間に冷戦が終わっちゃいましたからねえ。しかも日本には高速増殖炉も完成しなかったですしね。

まあ、水爆用のリチウム技術がリチウムイオン充電池の技術になったのだけが、せめてものなぐさめって感じでしょうか?その結末がメルトダウンじゃ悲しすぎです・・・。
ソフトバンクの孫さん統一地方選後半戦