JR東日本の復旧能力はすごい4月10日の鈴鹿サンデーロードレース

2011年04月19日

週刊東洋経済はすごいね

6e4d5c2e.jpg雑誌「週刊東洋経済(2011年4月23日号)」は、「迷走する 巨大企業の正体 東京電力」の見出しで、ものすごい事を書いてます。とはいえ、事前に十分知識を知った上で、さらに雑誌を読みこまないと「こんなに書いて大丈夫なのか?」とは思わない程度にぼかしてありますが、それでもスゴイです。

民主党の支持母体にはいろいろあるのですが、そのうちの一つ(最大支持母体)が日本の労働組合の頂点「連合(日本労働組合総連合会)」と言う組織です。菅総理はまさにこの連合の支持を受けてる人(言う事は聞かないらしいですが…)でもあります。<逆に焼肉屋のオバチャンから5万円もらって外務大臣を辞任した前原さんは敵です>

現在の会長の古賀氏は、ご存知パナソニックグループ労働組合連合会出身ですが、2005年まで会長を務めていた笹森氏(現内閣特別顧問)は東電出身です。

この笹森氏、東電労連の書記長と委員長を務めた後、電力総連のトップを務めた方で、大物中の大物です。こんなビッグな人は、テレビや新聞では名前を出す事すらできないし、ましてや「東京電力と内閣の癒着」なんて誰も言えません。

東電の政治資金や寄付って基本的に匿名です。東洋経済では、むつ市の様々な組織に匿名寄付が集まっていることを書いてます。というか、原子力のふるさとには、どこでもなぜか億単位の寄付が集まってます。

各地の地元議員はみんな知ってます。だから「街おこし紙飛行機大会実施!運営費は寄付で!」なんて決議を出すだけで運営資金が集まります。こういうのって内緒だったのですが、今回の誌面では、これに関するヒントが満載(さすがにちゃんと書いてない)です。

じつは民主党には、現職の参議院議員に電力総連顧問がいます。それは小林正夫氏。元東電労組書記長だった人です。実際に大物が現職でいるのです。

でもね、自民党には東電幹部がちゃんといます。例えば元参議院議員の加藤時男氏は元東電副社長。労組VS経営陣って構図に見せかけてますが、言い換えれば「電気に逆らえる議員なんていない」ってことです。どっちもシャブ漬けですわ。

東洋経済さん、あんたは偉い!私には書けません。

http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2004/sasamori.html

gq1023 at 06:32│
JR東日本の復旧能力はすごい4月10日の鈴鹿サンデーロードレース