ドライバーの皆さん「車両は凶器です!」週刊東洋経済はすごいね

2011年04月19日

JR東日本の復旧能力はすごい

5f8dded9.jpgあのがけ崩れで線路が宙づりになっていた飯山線が4月末に運転再開だそうです。各所で橋脚が座掘してた東北新幹線も同じく全線開通だそうです。

一ノ関ー気仙沼間の列車なんて、JR東日本の発表では「4月18日運転再開」って書いてますけど、とんでもない、我々が行った4月2日にはすでに再開されてました。それどころか、気仙沼駅のコンビニ(NEWDAYS)が営業してましたからね。「ドラゴンレール大船渡線・一関行」って表示を見た時はビックリしました。

すでに「盛岡からは宮古へ」「一関から気仙沼へ」「仙台から塩釜へ」、内陸部から津波の被害を受けた地域へ鉄道で入ることができるのです。もちろん大量でなければ(大量の貨物は重すぎて線路がもたない)貨物列車を運行する事も可能です。

宮古から塩釜・気仙沼・南三陸・石巻へと向かう路線は壊滅的です。高架や橋梁は全て流され、線路はぐにゃりと曲がって海に散乱しています。こちらは簡単には復旧できないでしょう。でも、仙石線の塩釜ー石巻間は相当の被害がありながらも、ここまでの復旧状況を見ていると、それほど遠くない将来に運転再開に漕ぎつけるかも知れません。

4月末には「人と物」を「車と鉄道」の両面で運びこむことが可能になります。これで復興へ向けた基本インフラが整備されることになります。修復に必要なレールやバラストが運べるわけですから、未復旧路線の修復速度も上がるのです。

鉄道マン達の努力に頭が下がる思いです。いつか、鉄道マニア向け雑誌の鉄道ピクトリアルで、ぜひJR東日本震災復旧工事を特集してもらいたいものです。

ところで、一関(いちのせき)って一ノ関とも書きます。どっちが正しいのでしょうねえ?駅には両方の表示があるんですよね。でも街中では一関って表示しか見ません。ちなみに神戸の三宮(さんのみや)は、JRのみ三ノ宮と表記します。これも不思議です。

gq1023 at 05:46│
ドライバーの皆さん「車両は凶器です!」週刊東洋経済はすごいね