今日はホンダが決算発表バイクの操作が難しい

2011年04月28日

福島第一事故まとめ)停電になると全機メルトダウン

やっと報道の方向性が明確になったので書きますが、要するに原子力発電所ってのは停電になると全機一斉にメルトダウンするってことです。それは対策を講じないと危ないって分かっていたけど、研究者や専門家が一緒になって政府や国民を騙して来て、それがバレたのです。ネット用語で言う「ネタバレ」です。

前々から、いろんな人が「危ないよ」って言って来て、いろんな人が「大丈夫だよ」って言ってた話しは、「危ない」が真実だったってことです。そこは議論の必要ナシ。

しかも、発電機や給水ポンプは防水じゃなかった。地震直後に1回帰った職員を、携帯電話がつながらず呼び戻せなかった。電源喪失してはじめて給水ポンプに必要な電圧と電流を知らない人だらけである事に気づいた。職員は給水が止まっても停止状態なら安全と思っていた。なーんてことも分かって来ました。今さらですがね。

だけど原発を廃炉にできませんよね。1つの原発につき1万人近くの雇用があり、それが前提で街が構成されてる。廃炉にすると、その街全体が消滅しちゃうし、今後何十年もかかる廃炉作業もできなくなる。

この原発誘致合戦、「電源三法」っていう仕組みがあって、発電所の設置が決まると交付金が出ることから発生してます。問題はココからで、交付金は箱もの建設に出るから、誘致した自治体は、いろんな施設を建設する。でも箱ものには維持費が必要。ところが、交付金支給は発電所稼働から5年で終わるのです。

そうすると、維持費が払えなくなるでしょ。だからそのたびに「○号機建設誘致」って話しになって、狭ーい敷地にギチギチに原子炉が建設されちゃいました。

原発は、その地域において最高の職場。住民にとって憧れの存在であり、今も何10万人もの人が全国の原発で働いています。田中角栄氏がつくったとか言われる「電源三法」じゃない新たな枠組みで、未来への落とし前をつけてもらいたいと思ってます。

gq1023 at 05:59
今日はホンダが決算発表バイクの操作が難しい