気象庁の人無理やりバイク的理解

2011年03月28日

お待たせいたしました、徐々に事実公表です!

真打ち登場です。民主党から無期限での党員資格停止を受けている小沢一郎元代表が、岩手県庁に登場して知事と会談し、内閣・東電・原子力安全保安院を痛烈に批判したそうです。簡単に書くと「ダメだこりゃ、次言ってみよー!」ってことです。事態はとっくに深刻だってことです。

「内閣・東電・原子力安全保安院は何言ってんだよ、建屋が吹っ飛んだだけだとー?見りゃわかるだろ、原発爆発してるっちゅーねん。のん気に消防ポンプで水入れてる場合か?モクモクと湯気出てんのに沸騰してねーわけねーだろ。沸騰してないんなら、なんだよあの湯気はよー!どの国民だってメディアだって気づいてるぜ。」って言ったようです。こんなの、日本で言えるのは小沢一郎氏ただ一人だけです。

これに伴い、官房長官も重大な発表をしました。格納容器が破損してるかも…だそうです。とうとうゲロりました。

gq1023 at 18:27
気象庁の人無理やりバイク的理解