福島第一原発の復旧作業気象庁の人

2011年03月28日

避難or屋内退避の個人的考え方

25a577f8.jpgアメリカが「オリャー!」と適当に決めた安全な避難区域が「50マイル」。これをkmに直すと80kmですが、切りのいい数字で適当に決めていることは分かりますよね。

私が「オリャー!」と適当に決めて13日のブログに書いたチェルノブイリ並みの避難区域が「30km」。これをマイルに直すと18.75マイル。ちょっとマイルだと中途半端ですな。

50マイル規制だと常磐道が入っちゃう。スパリゾートハワイアンズの近くまでが避難区域になっちゃいます。これはやりすぎ。いわき平競輪場や駅周辺もギリギリ入っちゃい兼ねない。せっかく駅ビル建て替えて市街地再開発したのに、これじゃあイカン。

いわき市は被災してますので、避難所もあります。なのに物資が届かないそうです。東京からすぐの距離なのですが…。

個人的には、雨に濡れさえしなければ大丈夫な数値と思ってるのですが、物資が届かないんじゃ誰も生活できませんよねえ。困ったこっちゃ。政府は、早くアメリカ政府に働きかけて、避難区域を30kmで統一してください。

gq1023 at 08:28│
福島第一原発の復旧作業気象庁の人