岡田幹事長よく言った!福島第一原発の復旧作業

2011年03月28日

原子力の発電コストはもとから高かった

89a7934a.jpg誰も言いだしませんが、じつは原子力の発電コストは高いのです。なぜ安いと言われ続けているかというと、使用済み燃料の廃棄コストを計算に入れてないからです。再処理施設も実質的に1箇所しかなく、核燃料の再利用は今だに本格化できてません。

じつは火力発電所の発電効率は上昇しつづけています。とくに石炭やLNGは安い。課題はCO2。何かを燃やすとCO2が出ちゃうのです。政府が地球温暖化防止京都会議で議長国であった日本が提唱して、京都議定書ってのにサインしちゃったので、今はCO2を増やすことはできません。

私の住んでいたバンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州は、電力の90%以上が水力発電です。電力会社は「BCハイドロ」という名前でして、日本語に直すと「ブリティッシュコロンビア水力発電」となります。この会社は、水道も供給していて、なんと水は無料です。電気代も月に5千円を超えることはなかったです。

これ、日本では簡単には導入できません。水力発電の技術は完成してしまっていて、大学の研究者も、こんなの研究しても研究費と言う名の現金は入って来ません。だから研究しないのです。研究者が少ないと、第三者からの意見も手に入りづらい。結果として建設が困難になります。

これからは、原子力発電の平均発電コストに、今回の事故対応費用がドーンと乗ります。発電コストもドカーンと上がって、電気代も急上昇することでしょう。一軒家にお住まいで、屋根の葺き替えが必要な方は、太陽光発電を考える時期かもしれません。

gq1023 at 06:26
岡田幹事長よく言った!福島第一原発の復旧作業