震災前の普通の小さな約束即断・即決

2011年03月27日

報道機関にみせたくない事実とは

福島第一原発の件は、事態収束を現地に任せっきりにしてません?情報も無理矢理隠してません?戦争の最前線でもジャーナリストは行くんですよ。それは報道する者の使命感なんです。

死にそうな場所にでも行く戦場ジャーナリストにすら見せたくない物は何なのでしょうか。自衛隊だけじゃなく、消防や警察まで現地に行かせてるのに、なぜ報道関係者を追い出すのでしょうか?余計に海外メディアを不安に陥れてるように感じてます。結構報道陣側でも、ガイガーカウンター調達してますけどねえ。

最初に建屋爆発を伝えたのはテレビカメラの中継映像でした。そして官邸から東電幹部&保安院は締め上げられた。私は、あの形がイヤで報道陣を追い出してるんじゃないかと睨んでます。昔から脈々と続く隠蔽体質は、働いたことのある人ならみんな知ってますもんね。

「見せたくないもの」それは「東電&保安院による現場丸投げの事実」でないことを信じてます。


gq1023 at 06:18
震災前の普通の小さな約束即断・即決