2011年02月27日

「議員報酬&定数」両方削減

5aa2b5a8.jpg何百人も会議室に集まってるのに、質問者一人に対して、毎回総理や大臣が一人づつ回答する国会。挙手した人が話せるのでもなく、前日に「こんなこと質問します」って言ったことを、そのまま質問するだけの茶番が演じられてます。

議長「大野剛史くん」
大野「国土交通大臣に質問します。全国の歩道橋の数はいくつですか?」
議長「国土交通大臣○○○○くん」
大臣「約1万3千でございます」
議長「大野剛史くん」
大野「その1日の平均利用者数をお聞かせ下さい」
議長「国土交通大臣○○○○くん」
大臣「正確な統計はございませんが、約100名ほどと推測されます」
議長「大野剛史くん」
大野「もっと少ないでしょ。その維持費用は国会審議を経ません。なぜですか?」
議長「国土交通大臣○○○○くん」
大臣「特別会計に組み込まれているからでございます」
議長「大野剛史くん」
大野「そこが問題なんです。必要かどうかも分からず予算が出て行く…」

なーんて調子。この程度の前段を話すだけで、何分かかってます?そりゃ出席してる議員も眠くなりますわなあ。ツイッターやフェースブックでやったら、5分で全員の意見出せまっせ。どんどん書き込みしながら、意見集約もできる。

こんなバカげた会議やるんなら、議員の数なんて半分で十分ですよ。国民の声を国政の場に届けるだけなら、地方議会があるのだから、国会議員なんていなくてもいい。立法府ですよ、法律作る場所でしよ。法律分かってる国会議員って何%ですか?

主要7カ国の法律って知ってます?中国の全国人民代表会議って何か分かってます?そもそも日本の法律知ってます?臨時国会&通常国会って法律つくる場所であって「証人喚問だ!」なんて言う場所じゃないっすよ。

明日、予算が衆議院を通過しなかったら、政局ですって。民主党分裂の危機ですって。「今解散したら民主党は惨敗」なんで解散できないんですって。脳天気な話しですわ。ものすごい少ない超一部の人にとってだけの危機。

そんなもん危機ちゃうわい!国民生活がキキなんじゃ!定数&報酬50%カットじゃ!

gq1023 at 08:08│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字