聖徳太子歩き王様と奴隷

2011年02月25日

とうとうipodタッチ

case完全に必要に迫られて、アンドロイドに続いてipodタッチの新しい方を買いました。アップルケアと合わせて約3万5千円の出費です。

なぜかと言うと、印刷物などのデザインにおいて色指定の基準となっている「DICカラーガイド」と言うものがあるのですが、こいつがデジタル化しやがりまして、iphoneとipodタッチの新しいほうの液晶対応なのです。

今までは色見本帳を持ち歩いていましたが、これからは色見本マシンも持ち歩くことになります。結局、両方持ち歩くだけなんだけどねえ・・・。

世の中はいったい何種類の端末を持てば「それで良し!」と言ってくれるのでしょうか?「充電器ぐらい統一出来ないもんか?」と腹立たしく思っております。

ケースぐらい旧型と共通にしといて欲しかった・・・。

http://www.dic-graphics.co.jp/products/dcguide/index.html

gq1023 at 17:13│
聖徳太子歩き王様と奴隷