2011年02月16日

本田宗一郎

honda久しぶりにヒストリーチャンネルでNHKの「あの人」の本田宗一郎さんを見ました。堺屋太一さんがインタビュアーでしたが、インタビュアー自らがスパスパとタバコを吸う姿に時代を感じました。

それにしても、本田宗一郎さんってあのニコニコ顔のイメージしかないのですが、あの方が怖かった頃って、どんなのだったのでしょうか?アイルトン・セナとニコニコしてたり、グッドウッドでケラケラ笑ってる姿しか見た事ないんですよね。

「人生のフライトは、飛んでる途中はいろいろフラフラしても、着陸に失敗したら終わりなんだから、着陸した時に名パイロットと言われたい。」なんて言ってましたよ。歴代社長にスパナ投げつけたり、殴り飛ばしたりしてた姿は、みじんも感じられませんでした。

あれぐらい人生達観できるようになるまで、生きてみたいなあ。でかい事を成し遂げた人は、本当にすごいと思います。日本もそうですが、アジア各国の発展は、ホンダのカブのおかげですからね。いやー、感動しました。

gq1023 at 00:21│Comments(0)TrackBack(0) バイクレース(含む8耐) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字