かばん発見&ツアー内容再検討国会議員は政策を作れなければ存在価値すらない

2011年02月12日

船舶事故の映像解析技術すらない中国

a32bd23d.jpg中国には船舶事故に関する映像解析技術すらないんですかねえ。「金で解決したる」って言ってるんですけど。それとも政権側が、また事前の外交的根回しなしに、見切りで「請求してみよっか?」なんて感じでやっちゃったんですかねえ。

あの船長って起訴猶予中でしたっけ?だとしたら、賠償させないと起訴になる。そうすると映像がまた何度も流されて、話しが長引くんですよねえ。

次の政権までに解決して欲しいのですが、外務省は「政治主導でどうぞ」って言ってる。なぜなら政権側が外交経験の全くない丹羽大使を民間から起用したから。

外務省にはチャイナスクールって中国通のグループがいたのに、無視しちゃったんですよ。現場は「前例に縛られない民間出身の大使」のやることは分からないから「どうするんですか?」って受け身の姿勢になってます。政治主導ですからね。

そしたら、夜中に中国側から呼び付けられた大使自らがノコノコ出て行ってヘーコラして来ちゃった。普通なら事務方が「失礼な時間にバカな事言うな。そっちが謝りに来い!」って怒る所なんですけどねえ。

馬鹿な酔っぱらい船長の暴走を外交問題にされた上に政争の具にまでされて勝手に追い詰められるなんて情けない限りですわ。


gq1023 at 16:12
かばん発見&ツアー内容再検討国会議員は政策を作れなければ存在価値すらない