白色ワセリン特別展ダ・ヴィンチ ~モナリザ25の秘密~

2011年02月05日

社員研修

世の中には、いろんな社員研修があります。自衛隊の訓練入隊なんてのもありますし、山小屋に閉じ込められて集団生活なんてものもあります。ちなみに私の経験で言うと、ビックリしたのは15年前だったかに受けた大手広告代理店の入社研修です。

今は廃止となった京王多摩川にある調布寮という風呂&トイレ共同で広さ3.5畳ぐらいの独身寮に住まわせていただいて、超満員の電車で毎日1時間かけて出社。12階だったかの会議室に階段で上がって夕方まで座学研修ってのが1週間。

最後の日は6つのグループに分かれてのオリエンテーション&プレゼンテーション研修だったのですが、とある輸入自動車メーカーの宣伝部が来て実車も3台用意され、本気のオリエン&試乗会が行われ、5時間後に各グループ20分の本気のグループ競合プレゼンで座学が締めくくられました。

月曜日まで広告なんて知らなかった人に、5日後にプレゼンさせるんですよ。それも研修じゃなくて本番です。そらそうですよね、翌週からは現場ですからね。

それで終わりと思うでしょ。いえいえ、ここから現場研修がなんと5週間もありまして、つまり座学から現場研修終了まで6週間。その間、朝から夕方までは現場実習ですが、夕方からは毎日お酒をご馳走していただきました。じつは夜も研修なんです。

この飲み方がハンパじゃない。17時半にロビーに集合して22時ぐらいまでが毎日です。新入社員研修だと、これが26時ぐらいまで毎日続く。入社までの経緯やコネや立場なんてすべて無視されて、一つの新しい組織の一員として人間を造り直されるのです。

入社までは優秀な学生。それなりに「すごいね」と言われて来たと思うのですが、その人格も何も全否定されます。「飲め!」「おもしろいことヤレ!」「店長に自己紹介やれ!」なんて調子。「日本人ではなく組織人」と教え込まれるわけです。

どの社員研修も同じですが、その基本はスパルタ。世の名には「理不尽」ってものが存在していて、「納得いかない」ことも多い。でもそれが現実。それを「上司や仲間達」への「報告・連絡・相談」ってものを通して「組織力」で戦うわけです。

それって、軍隊と一緒ですよね。そう、企業って軍隊と一緒なんですよ。軍隊だって仕事ですもんね。その目標はただ一つ「勝利」です。

「スパルタ研修」やってますか?小さな会社って厳しい研修やってる所が少ない気がしてます。厳しくやったら辞めちゃうからなんですが、小さな会社こそ「スパルタ研修」が必要だと思ってます。じつは大企業って意外と厳しいんですよ。

gq1023 at 08:26
白色ワセリン特別展ダ・ヴィンチ ~モナリザ25の秘密~