えっ!秋吉選手骨折?社員研修

2011年02月05日

白色ワセリン

5247e9f2.jpg寒い時期は肌がカサカサしがち、だから油分を補うことになるのですが、この油分というのが「ヌルヌルしたもの」と勘違いされがちになってます。

確かにヌルヌルしたものを塗れば、乾燥肌は湿るのですが、それが水分だと、より一層の乾燥を生みだす可能性もあります。だって、水分は蒸発しますからね。

動物園でゾウさんに塗るのはワセリンです。皮膚科で肌荒れの際にも出されますし、赤ちゃんのおむつかぶれ防止にも使われるものです。薬局方では白色ワセリンという名前で売られてます。

この白色ワセリン、非常に肌にやさしいことから様々な化粧品の基材になってます。ところが、石油から精製してつくられるため、非常に敬遠されがちです。よく「化粧品を顔につけるってのは石油を顔に塗るのと同じだ」と言われるのは、これです。

以前の私は、アトピーが出て来ると薬を飲んでいたのですが、いつもと違う皮膚科で白色ワセリンを処方され、これを塗るだけで状況が好転したことから、どんな時でも携帯して使うようになりました。

とはいえ副作用もありまして、最大のものは「強い紫外線を長時間浴びるとシミができる」というものです。ワセリンを塗って日光浴したらシミになるってことです。サンオイルに使っちゃいかんのです。

ここ数年、この白色ワセリンをかなりの人に勧めていますが、非常に良い結果が出ています。とくに顔については、劇的に改善効果が出るのです。ちょっと怖いでしょ、石油って刺激物ですからね、でも黄色ワセリンより刺激物をさらに取り除いた白色ワセリンなら、あまり悪影響も出てない感じです。

どうですか、油分補給に白色ワセリン。その方法は、紫外線がダメですから、寝る前にメイクを落としてから乾燥しがちな部分に塗るだけ。合わない体質の方は、ヒリヒリしたりするそうです。

ちなみに、化粧品ではなく医薬品ですので、薬局に行かないと売ってません。ユニリーバのヴァセリンではないので、ご注意あれ。

gq1023 at 07:27

この記事へのコメント

1. Posted by hi-ROSH-i〜☆   2011年02月06日 12:08
茨木市在住のKです。いつも拝見してますが、コメントは初めてです。
白色ワセリン、確かにいいです。アトピー気味だった娘に私の同級生のドクターが「これ塗っとくといいよ」と言って処方してくれました。いろいろ入っている薬よりもシンプルなものの方が良いそうですな。
2. Posted by Hippo   2011年02月06日 23:54
> hi-ROSH-i~☆さん

初コメントありがとうございます。

私は、化粧品会社の広告活動にも関わっているので、なかなか言いにくいのですが、「白色ワセリン」はキョーレツにいいですよね。あれを超えるものは、他にはないとすら思ってます。

石油から精製されるとはいえ、石油自体が天然のものですからね。いやー、アトピーは私にとって一生のものなので、白色ワセリンは重宝してます。安いですしね。
えっ!秋吉選手骨折?社員研修