相撲の八百長今売ってる次の次の次の商品

2011年02月03日

検索くん・検索ちゃん

01326daf.jpg前にも書いたのですが、最近異常なまでに「検索くん&検索ちゃん」が増殖してます。しかし、検索結果というのは操作された情報なわけです。だって、それ商売の人いますから。SEM/SEOなんてのは聞いた事ありますよね。

検索する時間によっても検索結果は変わります。だって、時間ごとにワード買うんですもん。「美容・基礎化粧品・美しくを7時から9時まで120万円」なんて感じで買うわけです。だから通勤時間帯の市場は活況を呈しています。

朝、出社してから検索しても、通勤時間のヘビーローテーション広告は出て来ません。なのに、一生懸命出社後に検索して、傾向分析なんてやってるヤツもいます。

なさけないでしょ。これじゃ機械に使われてるのと同じ。使えば使うほど、その向こうでボロ儲けしてる人がいることに気づかない。絶対使われるより使う側に回って、ボロ儲け企んだほうが良いのですけどね。

しかも、検索で答えが出ないと「かなり調べたんですが出て来ないですねえ」なんて言われちゃう。「この辺りで、みたらし団子を売ってる店さがして」って頼んでも、検索しやがるのです。

そんなもん返事は「あっ!コンビニかスーパーで買って来ましょうか?」でしょ。

その昔、検索した上でチロルチョコのみたらし団子味を買って来たヤツもいました。みたらし団子を知らなかったんでしょう。でも私に聞けず、検索して調べて思い込んで買って来た。ただのアホです。

この時、思ったんです。「こんなヤツ増えたら怖いな」ってね。そしたら増えました。新規取引先でもホームページ見て「結構大きな会社ですね」なんて言ってるヤツ。不動産仲介業者や屋外広告業者なのに、道知らないヤツも多いですよね。

「検索の前にまず知識!」これが基本です。「検索結果を検証できるほどの知識!」ってのが必要なのです。そのためには「外に出る、自分の目で見て感じ取る、本を読む、人とつきあう」ってのが大切だと思ってます。

「検索」に振り回されてませんか?「検索」は使いこなしましょう。

gq1023 at 06:43
相撲の八百長今売ってる次の次の次の商品