今日はスーパーボウルだ!40年も前の事なのに時効になってない「渋谷暴動事件」

2011年02月07日

全日本にTeam HRC復活!

hrc販売店向けには先月すでに発表されてましたが、ホンダからサポートチーム&ライダーの発表がおこなわれました。

目新しいのは、やっぱり全日本モトクロス選手権に復活する「TEAM HRC」です。売れ線でもある"CRF450R"の戦闘力アップには、ワークス参戦が不可欠との判断でしょう。チャンピオン獲得が絶対条件となる参戦です。

全日本ロードレースは、JSBが昨年の4台から2台へ縮小。桜井ホンダ(Honda DREAM RT)の亀谷長純選手がリストから消え、コハラレーシングは(引退した)伊藤真一選手に代わって600にクラス変えして渡辺一馬選手を起用となってます。

600クラスはTSRやバーニングブラッドといった所がリストから消え、Teamしんたろうの中山真太郎選手が新たに入りました。

ドリーム店のサポートによる「Honda DREAM RT」が消えちゃったのは残念ですねえ。全体的にサポートは縮小となりましたが、まずはホンダは発表となったので安心しました。あとはヤマハ、スズキ、カワサキですな。

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2011年02月07日 16:16
やはりレース界において最高峰のワークスチームが出ない・・・ってのがオカシイんですよね?
じゃあ、プライベーターは何を目標にって事になるんで・・・
メーカーさんはレースが何を使ってるスポーツかを、お忘れじゃあないですか?
トップにはHRCのマシンが走って貰わないと・・・
別にホンダユーザーではないですが(^0^)
2. Posted by Hippo   2011年02月07日 16:30
> たくポンさん

YSPはヤマハワークス。チームグリーンはカワサキワークス。TSRはホンダワークスです。ハルクさんのはほぼワークスって感じでしょうか?

だったらワークスが出れば良いのになあって思ってます。わざわざ呼び名を変える必要を感じないんですよね。改造範囲は海外同様のスーパーバイクにならないと、「スーパーストックvs違法改造スーパーバイク」は楽しくないですもんね。

メーカーが威信を賭けたワークスの出てくる全日本ロードが復活する日を楽しみにしていま。
今日はスーパーボウルだ!40年も前の事なのに時効になってない「渋谷暴動事件」