所属部署を客観的に分析する映像も本も音楽も勝手に発表できちゃう世界

2011年01月31日

福岡に行くかい?

86c7a36b.jpg出張のきっかけは、うちの取引先というかスタッフの一人が金曜日に話した一言でした。「昔から行きたいんですが、一度も九州って行った事ないんですよね」ってね。

そこで決定。「OK、明日8時か9時の便で福岡に行こう!」って言ったら「ちょっと待って」という。「じゃあ中止」ってことになり、駅まで見送りに行ったら、もう少し一緒に飲みながら考えたいという。そこでもう一回考えて、行く事になりました。

ところが翌朝、ぜんぜん連絡が来ない。そもそも朝が弱い男なので、朝早く電話したら迷惑だと思い、私はジョギングへ出発。家を出て多摩川沿いを二子玉川までの約10kmほどを走って、午前10時になったので電話しました。そしたら寝てました。理由は朝まで起きてたからだそうです。

「まあ、日本代表選やってたからな」と思ったのですが、観てなかったそうです。いやいや、私は観てましたよ、3時に寝たけど5時には起きてまっせ。

それで午後2時の便で福岡空港に行ったのですが、地図を持ってないと言う。それどころか、福岡で行きたい所がない。行きたいって言い出したのは誰なんじゃいと思いながら、とにかく街へ移動。天神の「味味」という劇ウマのもつ鍋屋さんで、最高のもつ刺しと鍋をいただきました。

ところが、表現が下手なんです。「うちの近所のもつ鍋屋が…」とか「テレビのケンミンしょーで…」なんてことばっかり言ってる。長浜の屋台も行きましたが、どうもピンと来てないのですよ。基本的に、博多名物なんてものを知らんわけです。

昨日は朝6時の新幹線で小倉に移動して、唐戸市場に行きました。小倉で在来線に乗り換えて「次が門司だからね」と行ったのですが、トンネル走行中も興味なさげ。「関門トンネルなんだけど」と言ったら「実感ないですね」ですって。

前夜ホテルに宿泊したんだから、地図ぐらいもらえばいいでしょ。朝から「地図持ってないんですよ」ってまた言ってる。だから、下関で見つけて渡しました。でも見ないんですよね。何でそんなに地図にこだわってたんだろう…。

まあ、その後も関門橋も分かっておらず、小倉競輪のあるメディアドームを見せても、小倉駅前のシロヤの説明をしても、メモることもせず時間が過ぎるばかり。「あのー、メモとるとか写真撮るとかしないで覚えられるの!?」といって、はじめてチラシの裏側にメモる有り様です。

さらに博多に戻って昼ごはんを食べに、再度長浜に行ってビックリしました。どこにいるか分からないのです。そんなわけがない。だって、飲んだ後にしっかり歩いて通った場所ですからね。メモリー作動させてないわけです。

航空券往復定価で払ってやって、受験シーズンでホテル満室の博多に宿泊予約してまでして、行きたいと言った福岡に連れて行っても、メモもとらなきゃ写真も撮らず、脳にもインプットしないって、その行動がよく分からんのですがねえ。

東京に戻ってからも、私が言う「私はこう思う」って話しに対して、「テレビの人がこう言ってました」って言い続けていた彼。「あなたが旅に行って何かを感じたら、あなたの言葉で話しなさい」って思っちゃいました。

彼、同世代なんですけどねえ。価値観違いますねえ。疲れました。

gq1023 at 08:32│

この記事へのコメント

1. Posted by なお   2011年01月31日 09:15
福岡お疲れ様でした(*^^*)
なんかもったいないですね
せっかく旅に行ったのなら その場所に興味をもって楽しんでいけたらいいのになと思います
計画性や興味を持てたら、もっと違っていたんだろうなと思います(__)
2. Posted by Hippo   2011年01月31日 18:18
> なおさん

「発言に責任を持つ」ってことだと思います。「福岡に行きたい」って言って行けることになったら、必死に楽しみ学ぶってのが普通だと思います。
所属部署を客観的に分析する映像も本も音楽も勝手に発表できちゃう世界