福岡空港の現在の気温0度所属部署を客観的に分析する

2011年01月31日

待ち受け画面を懐かし写真に変更

0af8db8b.jpgしばらく携帯電話の待ち受け画面は家族写真だったのですが、中嶋悟さんのF2時代の写真と金谷秀夫さん&河崎裕之さんの全日本でYZRを駆る写真に変えてみました。

中嶋悟さんのことは知ってる方でも、金谷秀夫さん&河崎裕之さんってのは分からない方が多いと思いますが、みなさん超ビッグネームです。

その昔、日本のバイクレースでトップライダーになるとメーカーの資金で海外参戦ってのは当たり前のことでした。でも、車のレースでは簡単ではありませんでした。なぜなら、国内でのカーレース自体の認知が低く、海外レースなんてル・マン24時間とサファリラリーぐらいしか知られてなかったのです。

そんな頃、メチャクチャ速かったのが中嶋悟さんでした。生沢徹さんのチームで、JPSカラ―のマーチ812に出たばかりのホンダエンジンをただ一人だけ積んで、主流派のBMW勢を打ち負かしてました。あれはカッコ良かった。あの時F1に行っていればねえ…。

その頃、金谷さん&河崎さんは、超ベテランライダーとして、レーシングマシンの開発をされてました。開発って言っても、レースに出てトップスピードでバトルして、その結果を伝えてって作業です。それも開発しているのは世界GP用のマシン。かっこ良かったんですよ。

神戸には、元GPライダーの片山義美さんがいて、同じく元GPライダーの金谷さんや清原明彦さんもお店を出して、現役にも片山敬済さんがいるって環境で、ものすごい時代でしたが、その中でも思いっきり記憶に残ってるのは、金谷さんと川崎さんの姿なんですよね。

怒鳴ったり叫んだりせず、走ってはピットに戻って説明し、また走っては説明する。そう、コース上で発生してることはピットには分からないのです。ただ走るのではなく、ベテランらしい冷静な雰囲気が感じられて「こんなオッサンかっこええなあ」と思ってました。

ちょっと、若い頃のことを思い出そうと思っての変更です。単なる待ち受け画面変更ですが、ちょいとばかし若返った気分の私なのでした。

gq1023 at 07:02│
福岡空港の現在の気温0度所属部署を客観的に分析する