金淳一選手の約束「8耐には忘れて来た青春がある」KARA騒動はカラ騒ぎですって

2011年01月23日

ゲームなんてやめなさい!?

3b6da83b.jpgうちの奥さんは子供によく「ゲームなんてやめなさい」って言うのですが、子供は熱中してるわけです。なのに、明快な理由もなくやめさせる。どうも釈然としません。ゲームをやめさせてテレビを見せることに何の意味も感じないのです。

私は、ゲームだって携帯電話だってパソコンだって、何だって子供には小さい頃から与えて使いまくらせればいいと思ってます。だって、熱中するってことは、大人になるとなかなかできないでしょ。だから熱中させればいい。

しかも、熱中するゲームってのは頭を使う。しかも感情もかなり左右される。喜怒哀楽が育成されるわけです。

ただし、ゲームの恐ろしさはリセットボタンがあること。状況が悪化するとリセット押しちゃう子供にならないようにすることだけは、指導する必要があります。

私達、テレビや広告の世界にいた人々の中で、先進的でクリエイティビティにあふれる人々は、あっというまにゲーム業界に行っちゃいました。残念ながら、残っているのはCGが分からないとか、プログラミングはできないって人ばかりです。私もそうなんですけどね。

本当はゲームなんてどんどんやらせればいい。ここにキーワードありますよね。そう、ゲームで勉強できるソフト開発したら、親もゲームやめさせたりしません。それも、今売ってる「お勉強ソフト」ってのじゃ全然ダメです。

「3面のボスと戦うには漢字テスト80点以上が必要」なんて形のゲームにすればいいだけなんですよ。ゲームで勉強させられるでしょ。お金儲かりそうでしょ。

私は、目が悪くならないのなら、ゲームは何時間やってもいいと思ってます。ただし、子供にいつも言ってるのは「その代わり、いつかゲームで大儲けしろ!」って言ってます。グリーみたいなの開発してくれたら大儲けなんだけどなあ。

gq1023 at 08:16│
金淳一選手の約束「8耐には忘れて来た青春がある」KARA騒動はカラ騒ぎですって