NHKの調査で「都道府県議会 ほぼ原案で可決」が判明金淳一選手の約束「8耐には忘れて来た青春がある」

2011年01月21日

ビックリ!小沢さんの元秘書の供述調書が証拠じゃなくなった!?

243ff0ef.jpg政治献金ってのは寄付した人を届け出るものであり、その実態を把握して本当の資金の出所を記載する義務なんてどこにもありません。これ常識!

じつは、西松建設の献金事件は「活動の実態のないダミー会社からのう回献金」なんて言ってましたが、なんと検察側の証人として出て来た西松建設の部長が「活動の実態のある組織だ」と証言して、今、この話しの信憑性自体がグラグラになってます。

そこに来て、この西松の件で起訴されている大久保元秘書の供述調書5通が、あの証拠改ざんで話題となった大阪地検特捜部の元主任検事が調べていたため、証拠ではなくなってしまいました。

ダミーではない組織が献金して来たお金を、そのまま帳簿に記載するってのは、全く持って事件性はなく、しかも供述調書も信憑性ゼロってことは、こちらは事件じゃなくなったってことですかねえ?

これって会計帳簿の「虚偽記載事件」ですよね。

もう一つの石川議員(元小沢氏秘書)が起訴された件も含め、これどちらも会計帳簿の記載方法についての裁判なんです。そして、どちらの件も公認会計士が「問題ナシ」としているのに、今だに問題だとして裁判が続いています。

あの石川議員の件って「4億円の現金があるのに金利を払って4億円借りて土地代金を払うのはおかしい」って言われてますが、そんなの普通のことです。だって4億円の手元資金は運転資金でしょ。うちだって資本金1千万円ですが、このお金で設備投資したりしませんよ。土地を買うなら手元資金を担保にして借ります。常識中の常識。

どうしたんでしょうか?報道機関はちゃんと公正な報道したほうが良いような気がするのですが、私が分かりやすく整理しすぎですかねえ。いやー分からん。

gq1023 at 06:23│
NHKの調査で「都道府県議会 ほぼ原案で可決」が判明金淳一選手の約束「8耐には忘れて来た青春がある」