お金をもらってレースを走るライダー同じ釜の飯を食うという8耐

2011年01月18日

8耐観戦ツアー

7月28日(木) 24時 東京発
7月29日(金)  6時 鈴鹿サーキット着(着後フリー)
7月30日(土) 終日 フリー(20時からピット裏にて懇親会)
7月31日(日) 7時-20時半 8耐決勝日(決勝観戦・21時からチーム打上げ)
       24時 鈴鹿サーキット発
8月1日(月) 6時 東京着

こんなバスツアーの見積をとってます。土日がお休みの方なら金曜日だけ休んでいただければ、たっぷり8耐が楽しめるはずです。台風直撃なんてリスクがあっても、1日だけのことですから、何日かあれば楽しい日もあるかと思います。

まるでお客様向けのように書いてますが、手伝いに来てもらうスタッフと応援に来る方々の移動手段について考えてるうちに、こんな風になって来ただけです。

一番難しいのが宿泊ですねえ。チーム一行だけで30人以上ですから、四日市を混ぜないと厳しいのかなあなんて考えてます。

年が明けると、もうこの時期です。今年は300km耐久がないので、周囲の動向とアベレージを知るためには4月17日の鈴鹿2&4に出ないといけません。3月上旬がエントリー締め切りですので、あと1ヶ月半しかないのです。はあ、厳しい…。

gq1023 at 08:34│ バイクレース(含む8耐) 
お金をもらってレースを走るライダー同じ釜の飯を食うという8耐