全日本ロードレース選手会「A.R.T.」北京では昨日決めた話しで4年後には新空港完成

2011年01月17日

ソウルは何もかも変わった!

e57264d5.jpgソウル中心部を流れる清渓川。ここは地下に埋まった川で、その上には巨大な高速道路が走っていました。押しも押されぬソウルの大動脈。これを撤去したのが、今の韓国大統領イ・ミョンバクさんです。当時はソウル市長でした。渋谷から首都高と渋谷駅と東急百貨店を撤去してに渋谷川を復活させたようなもんです。

大統領がキム・デジュン氏やノ・ムヒョン氏になった頃から劇的に韓国は変わって来ました。ソウルオリンピックが1988年だから、あの頃に東西冷戦って終わりへ向かったわけです。あのオリンピックは大きかった。

でも街はそんなに変わりませんでした。オリンピックの10年後には通貨危機にまで見舞われた。記憶に新しいIMF危機ってやつです。それが、この10年ほどで劇的に変わったんです。

汚い特急セマウル号しかなかった韓国国鉄には超特急「KTX」が走ってます。街中の地下鉄にはホームドアが完全設置され、車両は劇的にレベルアップしました。鉄道車両メーカーがIMF危機の影響で統合されて、巨大な1社になった影響です。

自動車のクオリティも飛躍的にアップしました。昔のヒュンダイステラなんて形だけ高級車で中身はヒッドイ代物でしたが、今のジェネシスなんてレクサスクラスです。いやソナタでも見違えるほどのレベルアップを果たしてます。

東大門周辺のファッションタウンも激変してました。まあビルが増えたとか、東大門運動場(ずっと駐車場でした)が大規模リニューアル中だとかもそうですが、変わったのはファッションセンス。

昔は、各ファッションビルの中に山ほどある店舗が、同じような物を売って、値引き合戦を繰り広げてましたが、今はそれぞれ違う物を各店舗ごとのレイアウトでアピールして売っている店が増えたので、渋谷109みたいな独自ブランドが育ってました。

日本からのバイヤーも、商品買い付けって言うより、ブランド発掘的な要素が強く、大きなゴミ袋に山ほど服を買って帰るのではなく、デザインスタジオ能力や1ロットの製造枚数や海外出店意向といった所の交渉に重きを置いている感じがしました。

2年前と比較しても全然違いますよ。今のソウルは自信に満ち溢れてる。目の前が北朝鮮だというのに何とも思ってない。現に「最大のリスクは朝鮮半島統一後に負担する北朝鮮復興コストだ」という人が何人もいました。

「北朝鮮復興」って、北朝鮮はすでに立派な国家的組織を構築してるはずですが、これをまるで「廃墟・難民」と見てるわけであり、いずれ北朝鮮の国家的困窮から統一に至るというのが既成事実化してるわけです。この考え方には驚きました。

日本って何か変化してますかねえ。やっと新青森まで新幹線が開通しました。大阪から鹿児島まで直通運転も間もなくはじまります。遅すぎですよねえ。あまりにインフラの進みが遅いので、JR東海は自社でリニア開通させるって言ってるほどです。

今日は震災から16年目だそうです。なのに地震対策すら進んでません。今東京に地震が来たら、幹線道路以外は電柱が倒れて消防車も救急車もどこにも入れません。電柱の地中化もできなきゃ、細い路地も区画整理できない。結局何も変わらない。隣国韓国ですら年々変わっているという事実に、失われた20年を痛感している私です。

gq1023 at 07:38│
全日本ロードレース選手会「A.R.T.」北京では昨日決めた話しで4年後には新空港完成