なぜ事業提案しかしないのか?日本のカジノ

2010年12月31日

北京の地下鉄が一挙5路線開通!

ea01c09a.jpg北京オリンピックの時に、ものすごい勢いで路線を増加させた北京地下鉄。確か2008年オリンピックの時は、直前に3路線が一気に開通して、合計8路線でした。

ところが昨日、オリンピック直前期を上回る5路線を、一挙開通させました。こんなの前代未聞です。それだけ工業技術も投資額も中国がスゴイってことですよ。これで合計14路線です。

だけど、計画によると2015年までに、さらに5路線を追加させるそうです。もしかすると、もっとペースを上げるかも知れないそうです。その理由は深刻な渋滞。街中が自動車で埋め尽くされているのです。だから、郊外の地下鉄駅には駐車場も用意されました。アメリカ・サンディエゴ路面電車のパーク&ライドと同じような考え方ですね。

つい、この間までは手もぎ式の紙のチケットだったんですよ。今はICカード式の最新鋭のチケットです。ホームドアもどんどん増設されてます。

なんか、1路線開通させるだけでいろんな議員が出てきて「俺の町に駅をつくれ!」って言ったり、「オレは立ち退かないぞ!」なーんて何十年もやってる国に住んでるせいか、「ええなあ一党独裁&国土は全部国の物って発想」と思っちゃいました。

高度成長期に、ちゃんと道路整備&地下鉄整備やっとけば良かったんですけどねえ。そんな私達は、今さら「祝・羽田国際化」なーんてバカなこと言ってますよ。「成田と羽田を共存」なんて言ってますよ。どっちも中途半端ですわ。あー悲しい…。

gq1023 at 07:11│
なぜ事業提案しかしないのか?日本のカジノ