国の借金850兆円って・・・経営者セミナー

2010年12月29日

門前仲町駅すぐの店「だるま」

daruma門前仲町駅前に「だるま」って立ち飲み屋さんがあるのですが、ここがすごくて、店員のキャラクターが松竹新喜劇みたいなんです。調理場の皆さんは別として、酔った旦那さんに、酔った美人姉妹2人と、衝撃コメント連続のおかみさんの4人がメインキャスト。

森三中が30歳ぐらい歳を重ねた感じのおかみさんがフラっと近づいては「ほら、私アジアをまたにかけて仕事してたでしょ」なんて言って来る。いや、見た目は全くそう見えないし、話しの流れとかまったく無視しての発言です。「えー!立ち飲み屋のおかみさんに見えました!」ってビックリするほかありません。

そして、きれいな美人姉妹のどちらかがいて、運がいいと2人ともいて、どちらも酔ってる。「今日もおそろいで首からヒモぶら下げてどうしたの!?」なんて言われちゃう。「いやネクタイだから」なんて言うと「知ってるに決まってるじゃーん」なんて調子。

こんな感じだから、とにかくお客さんがひっきりなし。しかも大手企業の幹部も多い。さらに激安。年に何回かは、リフレッシュのために立ち寄る店です。

そこでの話しですが、30歳ぐらいの男性2人組が来て飲んでたんです。そこに美人姉妹1人が乱入というか参入。「あー、酔っぱらいの中にかわいい男の子2人みーつけた!」なーんて感じでの参入です。

そこで「どこの会社」って聞いたんです。そしたら「商事」って言う。「あー知ってる、フスマみたいなヤツでしょ」なんてことになり、その後「三菱商事です」なんて話しになって「知らないの?日本一の商社なんだけど」なんてことになり、「世界中が舞台さ」なんて15分ぐらいのトークの後で、隣のオッサンがその話題に参入しました。

「若いのが会社名ペラペラ語って飲んでんじゃねーぞ!」ケンカごしです。言われたほうはカチンと来ますよねえ。当然「おたく誰ですか?」なんてことになりました。そして美人姉妹は「じゃあねえー」と私達のテーブルへ移動。隣は「オッサンvs30歳2人」となりました。

約10分ほどのトークバトルの後で、オッサンはこう切り出しました「お前ら偉そうに口きいてるけど、オレが先輩って分かってないんじゃねーか!?」おー!背筋が凍るような一言出ました。「会社の役員の顔も知らねえでエラそうに社名を語るなってんだ」おー!役員でしたかー。そして隣は電通の役員さんでした。おー怖ーい。

そして、30歳2人のテーブルに、私達2人と日本一の商社と日本一の広告代理店の役員様が合流して、なぜか美人姉妹におかみさんも参加しての、典型的なグダグダ話しで夜が深まって行きました。

その時に記憶してるのが「テメーの人生を語る時に、会社と学校の自慢するヤツはダメだ。テメーの仕事をペラペラ話すヤツもダメだ。犬が大好きだとかで十分だから、テメーのことを自慢できる人間になれ!」って言われたんです。それは感動しました。

大企業っていいですねえ。そんな顔も知らない先輩がいて、それが同じ会社だって言うだけで一緒に飲んでくれて話しもしてくれる。僕ら全然関係ないのに、いい話しを聞かせてもらいました。大企業で出世する人は話術も一流なんですね。

gq1023 at 06:34│
国の借金850兆円って・・・経営者セミナー