レースの会計と活動報告書「1万円札お断りって何?」から5年

2010年12月27日

レースステッカー&ワッペンの位置

675c0cc2.jpgロードレースのステッカー位置についてですが、これも常識的なラインがあるので、日本国内にも世界の常識を導入すべきではないでしょうか?

例えば、メインスポンサーってのは、どの角度から写真を撮られてもロゴが見えてこそ、はじめてメインスポンサーなわけです。ということは、正面・側面・バンクをコーナー内側から・バンクをコーナー外側からの4方向から見て、見えなきゃいけません。

全日本って、前からの写真だとメインスポンサーロゴが出てないチームだらけです。トップチームでもちゃんと出てるのってハルクプロさんぐらいですよね。ライディングスポーツ誌の表紙になってもロゴが出ないってのは、ちょいとまずい気がします。

写真は清成選手ですが、オレンジの丸の部分がそう。タンクの上、ナックルガード、フロントカウル横、シートカウルなんて所に貼られなければいけません。これは最低限必要な場所なわけです。

レプソルホンダもそうですよね。ゼッケン上にレプソル・カウル横にもレプソル・フロントタイヤの所にもレプソル・タンク上にもシートカウルにも付いてます。

そして革ツナギは太ももとひじは2段になっていて、片方にはホンダ。もう一方にはレプソルって入ってます。

レースグラフィックって広告効果を考えてつくられてます。だから、海外事例を見ればどうするべきかが分かるはず。だけど、レーシングカラーリングデザイナーなんて人がいないので、平面でステッカー位置が決められちゃってるみたいなんです。

これ、私もまったく分かってませんでした。広告代理店に勤務してる金選手に教えてもらったのです。さすがプロは良く見てますよねえ。

これ、なんかプロトタイプないんですかねえ。1回シートにすれば、ずーっとみんなで使えると思えるのですが、海外のものしかないようです。うーん、いろんなもんが足りない業界だなあ。なかなか難しいです。

gq1023 at 06:53│ バイクレース(含む8耐) 
レースの会計と活動報告書「1万円札お断りって何?」から5年