大阪&京都のジョギングコース関西から帰ってくると思うこと

2010年12月24日

私にとってのナショナルブランド

c46274c2.jpgもうすでになくなってしまったナショナルマーク。だけど、東京にはなぜか今も「ナショナル住宅」の広告塔が存在してます。

もともとは松下電工住宅事業部ってのがあって、そこから誕生したらしいのですが、今やパナホームって社名になってます。松下電工さんもパナソニック電工ですもんね。

電工さんから誕生した会社らしく、確かにスーツにつけるバッジも電工さんと同じデザインだったような気がします。それにしても、何でこの広告塔って今も健在なんでしょうねえ。駒沢オリンピック公園に向かう時に、いつも気になってます。

阪神大震災の当日は、ナショナル住宅の新春ふれ愛会という、全国の協業会社(販社)様を集めての大きな新年会が予定されてました。確か千里阪急ホテルだったような気がします。辻社長の時代でしたよね。サンフェリカセラって商品があったような…。

いろんなイベントをやらせていただいていて、大阪に行った機会に、いろいろ思い出しました。いつもカバンには社歌「昇る太陽」のカセットが入ってました。ジャズバージョンとかクラッシックバージョンとかもあったんです。

あの震災の日は、ほとんどすべてのイベントが中止になったんです。唯一開催されたのは、松下電工彦根工場様が代理店様を集めて開催された牧伸二ショーだけでした。岡本先輩、その節は決死の覚悟で機材をお運びいただき、ありがとうございました。

なんか、関西にいくたびに昔を思い出します。ナショナル住宅でしたよ、N住って呼ばれてました。湖東工場にも何度も行きました。お仕事もらってる身なのに、おみやげで名物のこんにゃくも毎回いただいてました。ありがたいお話しですよ。

電工さんもお世話になりました。女体盛りとかヌードって電工さんのお仕事で初体験しました。二次会会場の選択肢の一つになってたんですよ。時代ですよねえ、有名企業でも接待イベントでは、ヌードって普通に開催されてました。

経済界のパーティーでも裸のレヴューショーなんて普通でしたからねえ。今やったらセクハラでトップニュースになっちゃうかもですよね。

住設建材ルートの新製品発表とかお手伝いしていたので、工務店様にヒアリング行ったりするのが、すごく楽しかったんですよ。厳しくもやさしくご指導いただき、ありがとうございました。当時は、電工名物・三三七拍子もできるまでになりました。

お世話になりました。私にとってのナショナルブランドは、松下電器産業じゃなかったというお話しでした。

gq1023 at 09:03
大阪&京都のジョギングコース関西から帰ってくると思うこと