昨夜は大阪府大東市住道で宴会天皇誕生日の翌日はクリスマスイブ

2010年12月23日

国連安全保障理事会はお流れに…

a466f5bc.jpg結局ロシアが開催を求めて世界中の代表が集まって会議したけど、中国だけが反対し続けて、国連安全保障理事会は何の結論も出せず終わりました。

基本的に、ロシアが中国を説得しようと努力し続けたけどダメだったって構図。ロシアの言う事ですら聞かないのだから日本の言う事なんて聞くわけないですわなあ。アメリカなんて中東で問題抱え続けてるから無視されてる。

どんなに巨大なアメリカでも、イラクとアフガニスタンで戦争しながらイラン問題を抱えてアジアにも展開するなんてのは無理。だからなめられてる。

その拒否度たるやすごい!「国連事務総長が発言した砲撃に対する非難声明を安全保障理事会は支持する」ってのすらNGでした。つまり「北朝鮮による砲撃は韓国の挑発によるものであり、今後このようなことがなきよう韓国に自制を求める。」って提案以外賛成できないってこと。

常識的には「朝鮮半島に存在している危機に対して韓国・北朝鮮の双方が最大限の自制をもって対処することを求める」って世界各国が決めるって会議だったはずですが、そんなことが決められなかったのです。

アメリカ・韓国・日本は「北朝鮮軍による延坪島砲撃について、国連は断固たる態度でこれに挑み、あらゆる国際取引の即時停止と全面的経済制裁の実施、ならびに核関連施設の査察受け入れを求める。」なんて感じの文章を作りたかったでしょうから、歩み寄れる余地は全くありませんでした。

ロシアは何をしたかったんでしょうねえ?中国と話しをつけてから会議やって欲しいもんですなあ。

各国も非難って方法だけじゃなくて、もっと平和的にフレンドリーな形で仲良くなれないもんなのでしょうか?北朝鮮も、せっかく放送設備とアナウンサーが用意できるのなら、もっとソフトなPR番組とか放送したらいいのにねえ。国の壁って難しいですね。

gq1023 at 14:54│
昨夜は大阪府大東市住道で宴会天皇誕生日の翌日はクリスマスイブ