ミクロとマクロ毎年のことですが体重増加中

2010年12月21日

税金によるシャブ漬け

2e80db9e.jpg一度使うと抜けられなくなるというシャブ。とくに女性は、快楽を知ると絶対に抜けられなくなるそうです。

これと同じなのが税金。農業・建設業・商店街・失業者なんて所に山のように税金が使われていて、そこにシャブならぬ税金漬けにされた人々が、税金中毒患者になってます。

コメ農家って、作付け面積に応じて全量買い取りでお金がもらえる。品質なんて関係なしですよ。しかも減反すると、もっと多くもらえる。休耕田にすら補助金が出て、休耕田オーナーは、その補助金をもらった土地を、人に貸したりしてます。

建設業だって同じ。一般の工事だと100万円を越える物を探すのすら大変なのに、自治体発注だと数千万円から数億円のものもザラにある。それが何十年も続いたもんだから、どんどん建設業従事者が増えました。

商店街もそう。いろんな補助金があって、半額補助というものなら「業者の見積書を倍にして書かせれば全額補助じゃねーか」なんてことを続けて来たわけです。

もちろん全員が税金中毒患者だとは言いません。農家だってボロ儲けしてる人も沢山います。私のまわりにはベンツやポルシェ乗ってるヤツもいる。うちの近所の武蔵小山商店街や事務所がある戸越銀座商店街は、成功事例の一つでもあります。

だけど、大半はもう中毒なんですよ。これ社会復帰させるの大変ですよ。だけど、復帰策がないまま、税金だけ切っちゃった。どうなるか分かりますよね、中毒患者が暴れ出すわけです。シャブ切れですよ。

税金が今後も未来永劫もらえそうにないってことは、みーんな分かってるんです。ある程度の人は切り捨てなきゃいけない。だったら、社会復帰策をつくりません?税金の執行だけ減らして、後の処理は事務方でってのは乱暴だと思うのです。

そんなこんなしているうちに、子供のいる家庭が、密かに税金でシャブ漬けにされつつあるようです。また、中毒患者を増やすなんて、罪なお国ですこと。

gq1023 at 07:38│
ミクロとマクロ毎年のことですが体重増加中