ヘッドホン選び海上保安庁の船も機銃ありまっせ

2010年11月26日

総理、危機管理が甘いですけど…

4059010723_09__SCLZZZZZZZ_昨日の衆参予算委員会は滅茶苦茶でした。だって、まともな審議のないまま、今晩補正予算は通過するのです。補正予算についての審議はまともにせず、会議参加者同士でののしり合って予算通過。これこそまさに危機。しかも衆院予算委員会では驚きの連続。

・岡崎トミ子国家公安委員長は連絡を受けた後も警察庁に登庁しなかった。
・菅直人首相は爆撃発生から官邸入りまで2時間以上かかった。
・伊藤哲朗内閣危機管理監の首相官邸到着は砲撃開始の連絡を受けて約1時間10分後。
 (伊藤氏は元警視総監です。国会議員さんではありません。)

えー!国家公安委員長ってアメリカならCIA長官じゃないですか。登庁しましょうよ。

さらに、参院予算委員会では「なぜ首相は官邸のすぐ隣にある公邸にいたのに、官邸に行かなかったのか?」という問いに対して、「公邸というのは首相官邸と実はつながっている」なーんて言っちゃいました。

あのー、公邸と官邸のトンネルなんて、総理大臣しか知りえない極秘情報だと思いますが、公表しちゃって大丈夫ですか?公邸で防災服着てたって話しですか?

自衛隊が武器を使用できる唯一の命令は、総理大臣による「防衛出動」です。これには国会決議が必要です。ミサイルが着弾してから国会開いて決議して、その上で総理大臣が命令して、はじめて拳銃1発発砲できるのです。

これ、リハーサルやってます?関係閣僚会議を着弾から6時間後に開いたんで大丈夫ですか?韓国に起きたことは、与那国・石垣・佐渡って所でもおきるわけです。官房長官が「自衛隊は暴力装置」って言っちゃうぐらいですからねえ。まったくもう…。

gq1023 at 06:44│
ヘッドホン選び海上保安庁の船も機銃ありまっせ