アラサーとオバサーは違うらしい解散総選挙って…

2010年11月18日

事業仕分け直撃…

b2ed2b28.jpg菅総理が言いだした農林水産省の「製品開発等支援事業」が仕分け対象となっていて、昨日おかげさまで廃止判定が出ました。「水産物販売支援は事業の成果に疑問があるので廃止」ですって。2年連続で弊社直撃です。

あの…、石垣島マグロレーシングってレースをモトバムさんと必死で3年間もやって来て、沖縄県の海産物に対する注目を集めて来て、各漁協さんも製品開発して、あとは販路開拓ということで店舗設計を再開したのに…。

昨年は、まさに内装を剥がしはじめた瞬間に、子供手当てに農林水産予算4,500億円がドーンと行ってしまいました。理由は「使われてなかったから(埋蔵金)」ですって。いやいや、今から使おうとしてるっちゅーねん!

「製品開発等支援事業」ってのは販路開拓に対しては半額助成って話しです。例えば店舗に漁協が冷蔵庫を設置するなら、その半額が税金で支払われるわけです。いいですか、弊社で負担する内装代等は自社で全額支払うのです。漁協さんの負担部分が半額になるということです。

販路開拓するにも、魚介類販売業の許可を店舗が保健所から受けるには、-15度になる冷凍冷蔵庫が不可欠なんです。普通の冷蔵庫じゃない。直販ルート開拓には、冷凍冷蔵庫設置補助は大きい意義があると思ってたんですけどねえ。

まあ、同じような助成事業は「農商工等連携支援事業」など他にもあるのでいいです。それよりも、毎年法律や方針が変わるってのをやめて欲しいんですよ。こっちは何年もかけてプロジェクトを立ち上げているんですからねえ。

今店舗予定地、内装剥がしてコンクリートむき出しになってますけど、どないせいっちゅーねん!

gq1023 at 08:29│

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2010年11月18日 10:35
まっ先に、仕事しない
能力の無い、口だけの議員さんを仕分けして欲しいですね・・・
うちも予算削減で市営住宅空家整備はダダ減りです!
2. Posted by Hippo   2010年11月18日 15:38
> たくポンさん

予算削減しても人員削減しないから、結局事業予算は劇的に縮小されて、何もしない人だけが雇われている状態になっちゃうのですが、こんなので良いのですかねえ?
アラサーとオバサーは違うらしい解散総選挙って…