違うんですよ、私は…なんて法務大臣なのでしょう!?

2010年11月17日

毎日のお掃除

00927e7c.jpgじつは、会社に出社すると(誰もいない時に限って)毎日お掃除してます。これ私の任務。いや、別にスタッフがやっても良いのですが、私もやるのです。

会社の前の道路を掃いて、社内を掃除機かけて、机の雑巾がけをして、トイレを磨くってだけ。でも、仕事のスイッチを入れるための作法として、必ずやってます。浜松町の事務所の時は、毎朝7時半ぐらいに行ってやってました。

こんなの、立ち食いそば屋でも当たり前。仕事が終わったらイスをテーブルの上にあげて、七味やお醤油や割り箸の補充をして、ぜーんぶ掃除してからゴミ出しして終業。始業も、掃除してイスをテーブルからおろして、点検して仕込みしてからのれんを吊り下げて開店です。

スタッフが何人もいる時もやってました。スタッフから「うちの会社って机にほこりが溜まらないですね」なーんて能天気発言をされたこともありました。「便所って誰か掃除してる?」って聞いたら「たぶん彼女が掃除してます」って平気で答えたヤツもいました。オレだっちゅーねん。

掃除してると、ゴミ箱の中身も見えるし、分別の有無も分かるし、やたらとデスクや電話機が汚いスタッフも分かる。だから、自分にとって良い時間でした。

それが、商店街の路面に事務所が移ってから少し変わって来ました。というのも、毎日歩道を掃くので、回りに住んでる方々の姿が見える。ご近所が分かるのです。会話も生まれるし、おつきあいも発生する。街の歴史も分かる。ちょっと斬新な発見です。

自分が家の前を掃いていれば分かったはずのことなんですけどねえ。そっちは嫁任せになってたんですよ。ちょいとばかり、家の周りの清掃も「まち掃除の会」なんて時には、年に何回かでもやってみようと思った私でした。

gq1023 at 08:35│
違うんですよ、私は…なんて法務大臣なのでしょう!?