やっぱり大阪の人は歩くのが速い!覚せい剤or大麻の罪って

2010年11月16日

上海屋外広告事情

7854c585.jpgじつは最近中国の情報収集を怠ってまして、すでに1年ほど行ってません。日本の1年は中国の1ヶ月と言われますので、すでに12年ほど中国は進化しているはずです。

そんなことを思いながら、屋外広告の事例を見ていたら、すっごいサイネージを発見しました。なんでも上海の大繁華街である南京東路と南京西路の歩行者天国中央部分に、こんなサイネージが設置されているそうです。

これって、言ってみれば渋谷センター街や心斎橋筋商店街のど真ん中に設置されてるのと同じことです。これは注目度抜群!しかも目線メディアで、進行方向に正対する(正面から見える)メディアなので、広告効果は最高です。

う〜ん、日本じゃ絶対に屋外広告物条例で出来ないことなんですが、綺麗なデジタルサイネージボードならイメージ最高ですよね。しかも街が明るくなるので防犯効果も満点。どんどん古い内照式広告板を、これに置き換えるそうです。

なんか、いろんな空港がリニューアルされていて、しかも高速道路も同時に開通していて、その高速沿いにユニポールという海外ではお馴染みの一本足のカッコイイ看板(日本は規制で設置不可)がバンバン設置されてるようです。

万博が終わった今になって、情報収集してなかった自分にあせってきました。可及的すみやかに上海や北京に行って来たいと思います。

gq1023 at 12:16│
やっぱり大阪の人は歩くのが速い!覚せい剤or大麻の罪って