スポーツチームの名前を買う石垣島マグロレーシングは石垣島に行きます!

2010年10月13日

関西風サウンド表現的日本の未来

dtm昨日、夕食をSガストというファーストフード店で食べたのですが、隣に関西弁の作業員風ファッションのオッチャンが2人やってきて、興味深いことを言いはじめました。

「年金引いた国家予算が50兆円としてやで、1億2千5百万人で割ったら1人40万円や。月3万円にしかならへん。そんなチンケな金もろてもなんもええことあらへんやろ。」

なるほど、それはおもしろい。耳がダンボになりました。(聞き耳をたてたという比喩であって、耳で空を飛べるようになったわけではない)

「それやったら、日本は300インチのテレビ10万円で造れるように税金で工場建てまっせ!って世界に宣言したったらええんちゃうかって思てんねや。」

これは斬新なアイデアです。企業に設備投資を促すぐらいなら、勝手に国が設備投資して、液晶画面の最新工場を国家で造ってメーカーに供給するって策です。

「そもそもがやな、国会議員の人らが賢いんやったら、税金バーンと使って自分らで、でっかい会社をポンとつくって、いっそのこと100万人ぐらいドカーンと雇って、ガッポリ儲けて、ガーンと税金払ったら、みーんな幸せになるんとちゃうんかいな。」

最後は、ほぼ関西風サウンド表現的トークでしたが、ごもっともな意見で締めくくられてました。この意見は、なかなかベテラン国会議員でも言えません。

だって、ドイツ郵便局(Deutsche Post)なんて、民営化してガンガン成長してDHLまで買収して、F1ジョーダンGPのメインスポンサーになって、今はメルセデスF1のスポンサーでもあり、ツーリングカーレースのチームも持っていて、フェデックス等と世界一を競っています。そうなんです。儲けて雇えばいいのです。とっても元気の出る話しを聞かせてもらいました。

最後に店の名前に「クイック・レストランSガストって、クイック・ガストのほうがええんちゃうか?」って鋭くツッコミ入れてました。う〜ん、彼を採用したいと思ってしまった私は罪なのでしょうか?
gast

gq1023 at 10:20
スポーツチームの名前を買う石垣島マグロレーシングは石垣島に行きます!