推定(仮定)無罪の原則中央宣興(ちゅうおうせんこう)さんが自己破産

2010年10月05日

GP-MONOの土曜決勝って何?

ran昨年はGP250土曜決勝なんて話しがありましたが、今年のGP-MONOの土曜決勝ってのが、どうも引っかかってます。

次のもてぎラウンドは、J-GP3の公式予選なんて8時10分スタートですよ。ほんまに興行として「お客さんに観せたい」って思っとるんかいなって感じです。GP-MONOの予選でも9時05分スタート。ST600ですら10時スタートです。

まあ、東京からでも普通に3時間弱はかかりますよ。10時スタートの予選を観るなら7時には出て来ないといけません。8時10分スタートなら5時です。

確かに赤旗中断なんて事を考えると16時までに終わらせるスケジュール組みが必要なのでしょうが、レーススケジュール開始は最早でも9時でお願いしたい感じがします。

それと、土曜決勝って前座以下になっちゃうので、とにかく日曜日に全部開催して欲しいって思ってます。これって、私が変なのかなあ?こんなのお客さんもエントラントも同じ意見じゃないんでしょうか?

さらに、J-GP2ってST600のバイクのままで出られる。台数なんてせいぜい10台。しかも競争力の高いピレリ勢はほとんどいない。それで、強力なメンバーが40台以上も群雄割拠してるST600と賞金が一緒ってのは、どんなもんなんでしょうか?

しかもタイムもですなあ、ST600とJ-GP2が同じようなもんなわけですよ。第1戦・筑波ラウンドJ-GP2予選2番手の宇井選手のタイムって、ST600なら19番手相当。「何じゃこれ」って思ったのですが、結局改善されないまま、ST600でJSBと走れるクラスってだけになってました。

ところが、今回のもてぎラウンドではJSBとは別開催。MFJのホームページでも、ST600の下に記載されるようになっちゃいました。

こんな調子で、よくエントラントがついて行ってるなあというのが正直な所です。というよりも、こんなんだから辞めちゃう人がいるのだなあと強く感じているところです。

ラグビーとかアメフトで、こんなに滅茶苦茶に未来展望なくレギュレーション変更されたら、さすがにスポンサーも競技者もついて行けないですが、ロードレースの皆さんはついて行っている事実にビックリしてます。

推定(仮定)無罪の原則中央宣興(ちゅうおうせんこう)さんが自己破産