オートバイのロードレースについてGP-MONOの土曜決勝って何?

2010年10月05日

推定(仮定)無罪の原則

「何人も有罪と宣告されるまでは無罪と推定される」という原則が守られていない。逮捕されただけで「逮捕!」と報道され、書類送検でも「送検!」と報道されたりしてます。

そんなもん交通違反でも赤キップなら立派に書類送検なんですけどねえ。赤キップ2回なら前科2犯なんですけどねえ。なんかおかしいんですよねえ。

裁判官は「疑わしきは罰せず」って原則を守ってもらいたいもんですが、一方的にメディアによって「あいつは悪いヤツだ」と世論形成された事案は、難しいと思うんですよねえ。

だって裁判する前に、事件について警察や検察からのリーク情報がテレビや新聞で流れていて、本人と会わないうちに「俺が裁判するヤツはそんな野郎か」なんてイメージが形成されちゃうわけですよ。難しいですよねえ。

小沢一郎さんの件は検察が2度も不起訴相当とした案件です。「強制起訴!」なんて報道するのはどうなんでしょうか?裁判の場で無罪が明らかになるとしても、何年後の話しなのでしょうか?それまで攻撃しつづけるのですかねえ。

本人が否認している案件については、報道機関は「推定(仮定)無罪の原則」を意識した報道に努めるべきだと思う今日この頃でした。

gq1023 at 10:45
オートバイのロードレースについてGP-MONOの土曜決勝って何?