トヨタが軽自動車参入ジョギング再開

2010年09月29日

「けいおん」映画化

gakki軽音楽部の女子高生を描いたマンガの映画化が決定しました。今までも、青春バンド映画っていろいろありますが、ちょっと気になっている点があります。それはギター&ベースバッグの持ち方です。

あれ、背中にしょってる人が大半なのですが、持ち方は間違ってます。ギター&ベースで一番破損しやすい部分は、細い木でできているネックと呼ばれる所。だから、そこを脇で抱えるように持たなきゃいけないのです。

いや、個人の持ち物なので、好きなように持てば良いので、正しくは「プロはそうやって持つ」ってことです。

かくいう私もバンド好きで、高校の生徒会長選挙には「演説には全校生徒が集まるぜ、学園祭よりスゴイでー!」という友人の悪魔のささやきにより、失礼ながらライブ演奏させていただきました。(しかも当選しちゃいました)

1,300人以上も生徒がいる学校でしたからねえ。学園祭のライブステージも、合計5ヶ所もある大学並みの学園祭でした。メインステージは生徒会長の職権乱用で、サウンドRとサンリース(どっちも懐かしいー)からマーシャルのアンプを何台も借りて来て、壁にしてやりました。もちろん所属は軽音楽部です。

そういえば、背中にベースやギターを担いでRZ250で走るのは大変でした。学校内でのバンド活動以外に月1回ライブハウスで演奏してたバンドがあって、そこが北鈴蘭台の88ってスタジオをベースにしていて、そこに行くには六甲山を超えて有馬街道を走らなきゃいけなくて、その日だけは峠を走ってバンドをやるという、私にとって大切な楽しみの日でした。

あの頃は、背中に4kg以上の物を背負ってバイクに乗るということが、いかに危なく楽器にも悪いことかを知りませんでした。

あのソフトケースですが、プロはギグバッグと言います。ギグってのがライブを意味していて、じつはギグバッグというブランドがあって、それが本物なのですが、シャープペンやダスキンのように一般用語化しちゃってます。

ふわふわの綿がばっちり入っていて、少々の転倒ならしっかり楽器を守ってくれます。よくアマチュアの人がペラペラのバッグに入れてますが、あれはケースではなくカバーです。持ち運びには注意しましょう。

「けいおん」映画化ですって、ゆるーいマンガです。でも、あれを見てると自分の高校時代を思い出します。女の子だけのバンドもありました。女性問題を初めて抱えたのも高校時代でした。あー、あの25年前に戻りたいよー!

gq1023 at 05:54│

この記事へのコメント

1. Posted by 同級生です!   2010年09月29日 12:45
5 大野さん
先日御連絡させて頂いた高校同級の森です。

懐かしくてコメントしました。
実は息子が44MAGNUMというバンドの新しいベーシストとして活躍しています。

良かったら応援よろしくお願い致します
2. Posted by Hippo   2010年09月30日 06:20
> 森さん

オー!マグナムっすか、あのラルクの事務所のデンジャークルーじゃないですか。大石さんの所ですね。なるほど、それは近い!今度あいさつしときます。
トヨタが軽自動車参入ジョギング再開