余計なお世話)装飾って大切トヨタが軽自動車参入

2010年09月29日

VIPピットラウンジパス

bike今回の全日本ロードレース岡山ラウンドでは、VIPピットラウンジパスってのが発売されてました。このパスを2枚ペアで買って駐車券を1台分だと3.5万円ぐらいになって、あとはパンフレットを2冊の2千円って感じがミニマムでの大口スポンサー対応となります。

ただ今回は、来年向けスポンサー候補に対するプレゼンテーションでしたので、少しお金をけちって、普通の観戦券2枚にパドックパス2枚+土日の駐車券+パンフレットで対応しちゃいました。安いっていっても、これでも2万円ぐらいはします。

結構な大枚をはたいてご招待したのですが、結果は芳しいものではありませんでした。理由は「メジャー感不足・華がない・PR効果が限定的」ってものでした。あちゃー、痛いです、そこを正面から言われると痛い!

なんとか無理してキャンギャルで華をそえているのですが、ライダーが平気でピット裏でカップ麺食べてたり、トラックの荷台にゴザ敷いて寝てたり、ピットクルーがキャンギャルとペラペラ話しをしてたりで、確かに華がない。レセプションも表彰パーティーもない。

かくいう私も、湯郷温泉のローソンで買ったおにぎりを大切に持っておいて、自販機コーナーのカップ麺とともに、朝・昼・夜と食べておりました。華やかさを欠くような行動をして、すいません…。

現状の課題を、たった1回しか見た事のない人にズバッと指摘されると、悲しくなってきますねえ。その方によると「レースは迫力あったけど、誰がどんな選手かが分からのでゴメンね」ですって。そりゃそうですよね。グリッド以外で紹介ないですもんね。

私「彼は20歳で若手の注目株なんですよ」
得意先「でも15歳ってのもいますよね、こちらの注目度は!?」
私「あー、こちらも私は注目してます」

私「彼は40歳超えてもトップライダーとして活躍していて中年期待の星です」
得意先「さっき引退って書いてましたよね。他にも結構な年齢の選手が多いですね」
私「ええ、他にも40歳以上のライダーが今は多いんですよね」

得意先「ドコモとかパナソニックみたいな有名企業はスポンサードしてないんですね」
私「いえいえ、あのビートさんって所にパナソニックって書いてありますし、あのミツバチの所は携帯電話販売チェーンがスポンサーです」
得意先「ああ、本当ですね」

ハラハラ&ドキドキの金曜日でした。ウソでもえーから「ソフトバンクの白い犬のお父さんが全日本ロードレースチームの監督に就任!」なんてCMが流れて、毎回お父さん犬がサーキットに来てくれたらえーのになー。

gq1023 at 04:10│ バイクレース(含む8耐) 
余計なお世話)装飾って大切トヨタが軽自動車参入