JSBは伊藤真一選手が連勝!ミーティングは時間厳守

2010年09月28日

GP-MONOとJ-GP3

先月FIM(国際モーターサイクリズム連盟)がチェコで正式に発表したMoto3クラス。4サイクル単気筒250cc(最大ボア81mm)エンジンでワンメイクにはならない。各エンジンの耐久性能は最低3レース。料金は1万ユーロ以下と決定され、最低15人のライダーに提供する準備を整えなければいけない。となりました。

すでにホンダの販売店会議で、来年の日本GPでHRCのMoto3対応マシンを披露することが発表されていて、その開発も有名チームに委託されていることは分かっていましたが、エンジンがホンダ限定にならなかったので、他メーカーは急いで開発することになりました。

まあ、それはそれで良いのですが、すでに日本では始まっているJ-GP3。2サイクル125ccエンジンと4サイクル250ccエンジンのプロト・プロト2が走れるクラスの方向性が見えません。

正しくは、見えないというよりは「2サイクル125ccの参加は2011年まで」と決まっているのですが、「2011年についてのJ-GP3とGP-MONOの運営方法については、2010年の動向を見極め、今後決定する。」とされている部分の決定が、まだ下されないのです。

全日本はあと2レース。来年のスポンサーセールスはとっくにはじまっていて、当然のことながら、10月のもてぎ&鈴鹿にご招待して最終決定というスケジュールになってます。ところがクラス分けが決まってない。だからクラス未定でのセールスを余儀なくされてます。

地方選とチャレンジ選手権は、すでに来年から125クラスはGP-MONOクラスとの統合が決定されているのに、なぜか全日本では発表がない。ちょっと困ってます。

これ、全日本でもGP-MONOとJ-GP3が統合されれば、かなりの激戦になります。毎回予選落ちが出る激戦。以前の125クラス年齢制限導入論議のように制限を設ければ、未来ある若者達がたくさん出場するクラスになるはずなのですが、まだ何も見えないのです。

さすがに来月で全日本全戦終了ですよ。最終戦までに来年の体制って決めたいじゃないですか。今年のスポンサーにも話しをしたいじゃないですか。なんで、こんなに決定が遅いのかが気になります。

「2011年はJ-GP3にGP-MONOが統合され、年齢の上限は30歳」なんて決定したら、出られなくなるオッサン&オバサンもいっぱいいるのです。頼みますから決定はお早めにネ。

gq1023 at 05:17│ バイクレース(含む8耐) 

この記事へのコメント

1. Posted by なお   2010年09月28日 07:35
大野さん
いつもありがとうございます
そして御世話になります
早く来年を決定させたいのに何も見えないのは痛いですよね( ┰_┰)

茂木までには、発表されますように
2. Posted by Hippo   2010年09月28日 07:59
> なおさん

遅すぎますな。スポンサーセールスする広告代理店のことを、一切無視したようなスケジュール感です。なんとかなりませんかねえ。
JSBは伊藤真一選手が連勝!ミーティングは時間厳守