伊藤真一選手トークショーちびっ子ライダー

2010年09月27日

スタンド上のぼり

mitsuメインスタンドに掲げられた連続のぼり。地元岡山をベースとする光元選手と柚木力選手の応援のぼりなのですが、その横に何も書いてないのぼりが、レースウイーク中掲げられていました。

そして、決勝日になってふと見てみると、なにやら手書きで文字が書かれています。「ミツモイ課長」と「俺はそう考えてる。」と書かれています。1コーナーにも「RIKI55」って手書き横断幕っていうかシーツ。ハハハハハハー!手書きだぜー!楽しそうだぜー!

そう、レースが職業の人もいれば、大真面目な趣味の人もいる。どちらにも共通で大切なのは「とにかく最高峰のこの場を思いっきり楽しもうという気持ち」なんだということに気づかされました。

地元ライダーにとっては、トップライダー達の胸を借りての大勝負。緊張もするでしょうし、恐怖もあることでしょう。その場をなごませる仲間たちと応援アイテムの数々。きれいな応援旗や横断幕より、日常のレース活動の楽しそうな姿が垣間見えた岡山でした。

gq1023 at 07:58│ バイクレース(含む8耐) 
伊藤真一選手トークショーちびっ子ライダー