電通・鬼十則菅直人首相in国連

2010年09月23日

緊張感

setta昨日というか今朝まで、8耐&モテ耐の打ち上げがありました。それなりに盛り上がり、皆さま無事に帰還されたのですが、ちょいとばかし宴席と別の所で、課題が見えて来ました。

今回の宴席、ご列席の皆さまはゲストで、我々がホスト&ホステス。宴席の幹事側であり、ご列席者に細心の注意を払う必要があるわけです。そして私がそのホスト側の社長。スタッフ達は、こちらにも注意を払う必要があります。

しかも宴席は個室ではなく、まわりに他のお客さんもいる居酒屋で、そのオーナーさんと私達夫妻が古くからの友人と言う関係です。つまり店舗側にも失礼がないようにしなければならない。

だけど、そうならんのですよ。本来なら「飲んでください」と言われたら飲む。「食べてください」と言われたら食べる。「吸ってください」と言われたら吸う。それがホスト側の当たり前の行動です。だって飲んで食べていただく側ですからね。

一人は30歳代の女性で入社数カ月。もう一人は40歳代の10年来の知り合いの男性で、弊社の下請けさん。なのに、ライダーもメカニックもキャンギャルもいる中で、グイグイ飲んで、バンバン吸っちゃいました。しかも一番上座の、たばこが嫌いだと明言している人の所でも吸う。う〜ん…。

これ、私は分からないのですよ。そんな年齢になって、そんな基本的な事から教えるベキなのかが分からないのですよ。だって立派な大人ですよ。「お酒を切らさないように、食べ物も切らさないように、無くなればたばこを買いに行き」なんてのは、誰かに教わりましたっけ!?

昔は私だって、お客様のたばこを買いに行った時に、こっそり急ぎでコンビニおにぎり食べたり、ポカリスエットで酔い覚まししてましたけどね。

そして宴席は2次会の会場へと移り、その2名はとうとう寝ちゃいました。本人に緊張感が足らんのか、私が単純になめられているのか、ただの非常識なのか、とにかく、問題があることだけは分かりました。

最初からカミさんに言ってるのですが、2人とも行動や発言が似てるのですよ。お互い、相手よりはちゃんとしているという発言する所もそっくり。う〜ん…。

座布団ひっくりかえして、テーブルの下をのぞいて忘れ物チェックしている自分に、「なんでオレがやってんねん」と自分でツッコミを入れた私なのでした。

gq1023 at 09:50│
電通・鬼十則菅直人首相in国連