帳簿は1円単位まで記載するものです本を書けば良いのに

2010年09月21日

琢磨プリッツ

taku昨日のインディジャパンでは、入場口で佐藤琢磨プリッツが配られていました。仕事柄サンプリングはよくやるし、サーキットで来場者へのスポンサーPRもよくやるのですが、これはすごかった。

何がスゴイって、入り口で配られていきなりプリッツと写真撮ってる人がいっぱいいる。ツイッターでは琢磨プリッツの話題が満載。スタンドでもプリッツとオーバルコースの写真を撮ってる人がわんさかいました。

これ、すでに商品サンプリングの域を超越しています。これはもう、大切な2010年インディジャパンの宝物になっているのです。このレースに行った人にとって、大切な思い出の一つとして、胸に刻み込まれたわけです。

今までも、いろんなことやりましたし、サーキットに行くと小さな旗を配ったりもしてます。うちの家にもホンダやケーヒンの旗がいっぱいあります。でも、それは昨年もあったものだし、このレースならではのものじゃないのです。

ツイッターで「琢磨 プリッツ」って検索したらすごいっすよ。晴れの国際レースの日本大会という場で、母国レース期待の日本人ドライバーの一人のグッズが入り口で配布される。自ずと気分も盛り上げるわけっすよ。

中にグリコブースがあって、そこで配布されるのとも大きく違う。しかも場内で売ってない。買えないけどもらえる。手に入れるには、その当日にその場所でもらうしかないのです。

「自分のやっている商品サンプリングに、何人もの人がツイッターに書き込むほどの感動を与えたものがあったのだろうか?」と考えさせられる、とっても素晴らしい企画でした。

これからのお仕事とレースの盛り上げに役立てたいと思います。

gq1023 at 07:02│
帳簿は1円単位まで記載するものです本を書けば良いのに